Sideway

Home > 〔映画〕 その他

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.21 Fri 狼の死刑宣告

狼の死刑宣告 [DVD]妻子と幸せに生きてきたニックは、ふと立ち寄ったガソリンスタンドでギャングに襲われ、目の前で息子を殺されてしまう。
心に傷を負ったまま裁判を迎えるニックだが、犯人が納得の行く刑に処されないことを知り、怒りと悔しさから犯人を尾行し自らの手で復讐し殺害してしまう。その彼はギャングのボスのたった1人の弟だった。
こうして、果てのない暴力の連鎖に陥ってしまったニックは…



これ、前から気になっていたんです。
…で、借りちゃいました。

ケビン・ベーコンの演技って結構好きです。
息子を目の前で殺されてしまったら、普通の親は気が狂います。その感情をいかに抑えられるかどうかという問題なのですが、父親であるニックは我慢ならずに息子を殺した犯人を自分の手で殺してしまいます。

納得のいく刑ではなかったという事が引き金になってしまったとも思うのですが…。
難しいですね。
それが引き金となってしまい、どんどんと悪い方向へいってしまいます。

スポンサーサイト

2010.05.21 Fri ニュームーン/トワイライト・サーガ

ニュームーン/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD]18歳の誕生日を迎えたベラは、永遠に17歳であるヴァンパイアの恋人エドワードに別れを告げられる。
傷心の彼女を励まそうとベラに寄り添うジェイコブだが、彼はヴァンパイアの宿敵である狼一族の末裔だった…


前作も実は見ていたんですよ…私。
でも、レビュしてませんね( ̄▽ ̄;)

これ私が見そうにないジャンルですが、前作を見て何だか切ない気持ちになりました。結構好きな感じです。でも、ヴァンパイアでなかったら全く見なかったと思います(笑)

エドワード役のロバート・パティンソンは色白でクールでミステリアスな感じでカッコイイです。ベラ役のクリステン・スチュワートもクールな感じの女の子なので(普段もそんな感じかな?)惹かれます。
ジェイコブ役のテイラー・ロートナーもまた違った感じでカッコイイんで、どちらに対してもベラが揺れてしまうのが分かるような気がします。

…と。本題へ。

2010.02.01 Mon ノウィング

ノウイング プレミアム・エディション [DVD] 50年前の小学生たちが埋めたタイムカプセルから、数字が羅列されたメモを持ち帰った小学生のケイレブ。彼の父親で宇宙物理学の大学教授ジョンは、その数列を解析し激しく動揺する。その数列は、実際に起きた過去の惨事と、これから先の未来に起こる災難を予知するものだった。


他にも色々と見ていますが…
レビュするのが遅くておかしくなってしまいました。
まずはこちらの作品を先にします。

数字の羅列でこれから起こる惨事を知ることを解析したジョンも凄いけど、それを何かにとり憑かれたように必死に書いていたルシンダの姿が最初凄かった。
後々思えるのはルシンダは本当に辛かっただろうな。

映画の「2012」やマヤ文明などなど。考えさせられるものばかりだと思って見ました。
飛行機が墜落するシーンとか。目の前で!?
嘘だろぉ~ヾ(゚Д゚)ノ ってな感じの迫力がありました。

ファイナル・デスティネーションのように実際起こりうる事を予知してしまった人間が、もし止めてしまったりしたら…助かるけど結局は後々死ぬハメになる。
実際にこれから先決まっている惨事を止める事、変える事は出来ないものなんだなぁと。この作品見ててつくづく思った。規模が大きいのもあったりで、無理すぎる。

2009.12.30 Wed エイリアン・イン・キューブ

侵入も脱出も不可能といわれる脱出不可能な死の箱CUBEに閉じ込められた人々が謎のエイリアンと対決するSFアクション。





「エイリアン」+「CUBE」??
気になります。
ハズレだと困るクセに借りちゃいました( ̄▽ ̄;)

確かに。
登場人物は少ないです。お決まりのような感じですぐに死ぬわけでもない。
でも、ゾンビのような?エイリアンのような?変異した化け物がたくさん出てきます。意外に多かった感じ。閉じ込められた感じには見えないんだけれど、確かに逃げ場はないような気がする。

怖くはないけど、気持ち悪さはokです(笑)

2009.11.23 Mon 2012


観てきました「2012」

CGが凄いです。
もし実際にああいう光景を目の当たりにしたら…
私はきっと恐怖でショック死です。
ホラーより怖いです。

逃げられないもの(笑)

それにしてもビルが簡単に倒れていく中、道路があってないような道を車で逃げ切るなんて事は実際にはあり得ない。飛行機でも逃げ切る…でも、これは運が良ければの話。
まるで、アクション映画です。

もしこれが現実に起こったら、諦めるしかないのかな?って自分自身は思った。神に祈りながら死ぬのかな…って。

2008.03.24 Mon インベージョン

インベージョン 特別版精神科医のキャロルは、元夫タッカーから息子オリバーへの面会要求を受けていた。離婚してから全くオリバーに興味を示さなかったタッカーの突然の要求に戸惑うキャロル。
その頃、彼女の周囲で不可思議なことが起こり始める。夫が別人になってしまったと訴える患者、謎の言葉を発しながら車に轢かれる女性、その事故の目撃証言を要らないという警官。
ウィルスに感染しない方法はただ一つ決して眠らないこと…


争いのない平和な国になる?
謎の寄生体とは一体何なのか?どこからきたのか?と思った。
感染した者は皆冷静で感情のない無表情な人間に変わってしまい、周りを見回すとそんな人間だらけだったら、キャロルのように感染者を演じて無表情で歩くしかないだろうなぁ~。
でも、これがまた寝られない!!のだから苦しい。
寝ないわけにはいかないよね、普通。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。