Sideway

Home > 【保管庫】か行

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004.12.17 Fri コントロール

死刑囚の凶悪犯リー・レイは薬物を投与して激しい気性を抑制する実験の被験者となり受刑を逃れる。
新薬「アナグレス」の投与を巡り、犯罪者・リーとコープランド博士との心理的駆け引きが展開するサスペンス。



あの悪役をやらせたら似合いすぎる…でも、以前の顔は好みのタイプだったレイ・リオッタがもちろん凶悪犯のリー(笑)
ウィレム・デフォー、ミシェル・ロドリゲスも出演してます。

2日間はおとなしくて薬が効いてるのか?と思いきや…すぐ逃亡。さすが凶悪犯(笑)
ゲームでズルしたと言ってわめいて子供みたいにTVや周りの物をぶっ壊すし、もしややっと落ち着いた?と思ったらまた演技してて…何をするか分らない怖い男(笑)
でも、ブルーの瞳がステキに見えるのは何故に?(爆)
あまりにも薬の量が多くて今度は効きすぎたのか??って感じで、自分で撃った人の所へ出向き、しかもその被害者に対し優しく接し涙も流し…本当に今までのリーは何処に??って感じで。

スポンサーサイト

2004.12.17 Fri クライシス・オブ・アメリカ

クライシス・オブ・アメリカ スペシャル・コレクターズ・エディション若くして副大統領候補にまで登りつめた下院議員レイモンドは、湾岸戦争下のクウェートでベン大尉の部隊を救ったことから湾岸戦争の英雄として人気を集めていた。
一方、レイモンドに救われたベンは今も軍に在籍しながら奇妙な悪夢に悩まされていた。そんな中ベンのもとに、かつての部下メルヴィンが現れる。メルヴィンもまた同じ悪夢を見ていると知ったベンは、自分たちを苦しめる悪夢の原因について調査を開始する…



デンゼル・ワシントン主演。

最初は見ていて意味が分からないから、レイモンドの母親のエレノアを演じるメリル・ストリープがもしや何かを隠してる?と思わせるんだけど…マンチュリアン・グローバル社と関わって何かの手術をしている?(謎)
レイモンド演じるリーヴ・シュレイバーもよく映画で見かける俳優さんだよね。「悪夢」が何を意味しているのか何なのか?をベンは探っていくんだけれど…マインド・コントロールというよりも
怖いんですけど頭の中にチップ埋め込むのがo(^^;o)

こんなので支配されたら誰でも性格や行動が変わっちゃうよね。
怖い怖い。

2004.12.17 Fri カッティング・エッジ

ロサンゼルス。ヴェニス・ビーチ近くのアパートに住むジョンは最近不眠症。
自転車で街をさまよい心の拠り所を探すが、時間に埋没していく自分にやるせなくなるだけ。
そんな彼はある日収入源を一切断たれてしまう。ドラック中毒で入院している弟に多額の金がかかるというのに…



イーサン・ホーク、スティーブ・ブシェミ、ジョン・キューザック、ビリー・ボブ・ソーントン出演。

これだけで凄い豪華キャスト&個性派勢揃い(爆)

でも、主人公は全く別の人で、4人はちょっとしか出てないんだけどね(笑)
主人公のジョンがこれまたいい人で、困ってる人を放ってはおけない優しい性格。ジョンの考える幻想が面白い。
夜は不眠で寝られず、たらたらと過ぎていく日々にやるせなさを感じていて…それにしても不思議なのはジョンは仕事は何をしてんだろか?仕事している様子もないし、その割には物を買ったり普通にしてるし。どこから?収入が?って感じで(謎)

2004.12.17 Fri 怪奇 異星物体

セラピストのジェニファー・スティルマンは、とある田舎町の小学校で心理療法士の職に就きニューヨークから引っ越してきた。
彼女はそこでいじめに遭っている風変わりな少年ベンと知り合う。少年の母親はすでに亡くなっており、いまは開業医の義父マイケルと暮らしていた。やがてジェニファーは少年が自分の本当の父親は異星人で、いつか必ず自分を迎えに来てくれると信じていることに気づく…



最初はベンは何か「力」があるように思えるんだけれど、それが何なのか?分からない。ベンの父親は本当の父親ではなく養子。母親は亡くなっていていない。
田舎の小学校に心理療法士として来たジェニファーはそのベンが気になり接していくんだけど。でも、亡くなった母親の事を無理に聞きだそうとするなんてのはちょっと如何なものかと…

幼いから心が傷ついてるハズだし( ̄▽ ̄;)

開業医である義父のマイケルがこれまたベンに対しすごく優しいの。本当にいい人?(謎)
それにしてもこのエイリアンってよく出来ているんだけれど、昼間から店に登場したりしてだいじょぅぶ?普通は夜に行動しない?まぁ、店内だからいいけど(爆)

2004.12.17 Fri カル

カル【Story】
ソウルで発見された3つのバラバラ死体。
被害者たちに共通するのは、美しい女性スヨンと接点があったこと。チョ刑事が捜査を進めるうちに、次第に彼女の過去が明らかになり…



怖いです…。
頭をひねってしまいます…。
実はこの作品に関してはまだ謎が解けていない私です(爆)

2004.12.17 Fri ケープ・フィアー

ケープ・フィアー【Story】
14年ぶりに出所したレイプ犯マックスは、自分の実刑を決定づけた弁護士ボーデンに復讐するため、彼の愛人や家族に近づく…。



全身入れ墨のデニーロが怖い(^・^;)

でも、崩れかけた家庭が絆を取り戻して良かった。

デニーロはやっぱり凄い。個人的に大好きです(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。