Sideway

Home > 2007年01月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.28 Sun マックス!!! 鳥人死闘篇

マックス!!!鳥人死闘篇5年の歳月をかけてマーシャルアーツを体得し、無敵の格闘集団となったヤマカシ。
彼等は自ら開発したヤマカシ武道を世に広めるため、本拠地をフランスのパリからタイのバンコクへ移し、やがてバンコクにて道場を開いた。そんな彼らを待ち受けていたものは、チャイニーズ・マフィアと日本のヤクザによる大抗争と、圧倒的なスピード&パワーを誇る、ストリート・ギャングの若者たちだったのだが…



アクションとして見るには本当に普通に楽しめます。
序盤からいきなりYAMAKASHI飛んでるし゚(∀)゚

フランスからタイに飛んでいるのがわかんないんだけれど(爆)
そのままフランスでもいいような気も…

ラストのバトルが凄かった。

スポンサーサイト

2007.01.26 Fri バタリアン5

高校を卒業したジュリアンたちは大学生活を謳歌していた。
そんなある日ジュリアンは、自宅に隠れ部屋があることを知る。そのなかにはトライオキシン5と書かれた得体の知れない化学薬品が置いてあった。
その成分で新しいドラッグが作れることを発見したコーディーは、ジュリアンに内緒で新しいドラッグを大量に作り、学生たちに売りさばいてしまうのだが…



これでラストなのかな?
でも、また続きそうだよねあの人がいる限り(笑)

最後まで見続けないと気がすまないので、続きがあれば見ますケド。
よくあんなワケわかんない液体舐めたりできるな!ォイ!!って感じで、すぐに変身するわけでもなく…徐々にって感じだけれど。

2007.01.25 Thu トリプル・クロッシング

カジノ襲撃で200万ドル強奪を企てるロシア人のユリとセルゲイ。
汚職刑事を取り込んで準備は順調に進み、あとは計画を実行するだけだったが、その刑事が何者かに射殺されたことで歯車が狂いだしてしまう…



序盤から後半にかけてちょっと退屈だったけれど、ラストでいきなりジーンときてしまった。
といってもミーシャが死んでしまうからだけれど( ̄▽ ̄;)

パッケージを見ると女3人のアクションって感じなんだけど、実際はちょっと違うかなぁ…

2007.01.25 Thu 新作レンタル情報など。

気づいた時にぼちぼちと追加していこうと思ってます。
個人的に忘れないように覚えておくためのメモだったりもします( ̄▽ ̄;)


【新作レンタル予定】


2007.01.14 Sun ROOM-H6

ROOM-H6殺人の罪で服役していたアントニオは、刑期が終わり社会復帰した。
その後結婚し、叔母が遺してくれたアパートに住むことに。そのアパートは全部で20室あるのだが、中には空室の部屋もあって、浮浪者が勝手に入り込んではそこで寝泊りしていた。
ある日、アントニオは浮浪者に親切にすると見せかけ、与えた食事に毒を盛って殺害。第2の獲物として娼婦のロサを招き入れSMプレイと称して監禁。やがて、彼女が衰弱すると、まだ生きているその身体にチェーンソーを押し当て…



妻のフランチェスカだけが殺されていないのが疑問。
家族だからってコトだけれど、要するにアントニオに必要なパートナーだから?
SMプレイどころか、縛ったまま食事も何も与えず、ただひたすらアントニオにレイプされ続けられ力がなくなって弱ってきたらチェーンソーで切断され殺される。

2007.01.14 Sun ハイテンション

ハイテンション アンレイテッド・エディション女子大生のマリーは、親友アレックスと共に人里離れた田舎の実家で週末を過ごすことになった。
だが、何の前触れもなく正体不明の男が姿を現し最悪の恐怖が家族を襲う。1人、また1人と謎の男の餌食になっていく家族たち。マリーとアレックスは必死で逃げ隠れるものの、一瞬の隙にアレックスがさらわれてしまう。意を決したマリーは、アレックスの救出に向かう…



犯人の顔が最初から分るから面白くないなぁ~って思ってたんだけれど…なんでこんな事をするのか?っていうのがずっと気になってた。
マリーが謎の男から見られないように上手く逃げていくシーンにドキドキ。
いつ見つかってしまうのか?その恐怖感がたまらない。
息をひそめて殺人記から隠れるっていう…こういう怖さが好き!!

2007.01.14 Sun X-MEN ファイナル・ディシジョン

X-MEN:ファイナルディシジョンミュータント集団X-MENを率いるプロフェッサーXの右腕だったジーンが、みずからを犠牲にしてこの世を去った。X-MENたちが未だにその哀しみと動揺から立ち直れない中、天才科学者によってミュータントの特殊能力を消し去る新薬が開発される。
ミュータントのまま生きるか、人間になるかという究極の選択に揺れるミュータントたち。やがてマグニートー率いるブラザーフッド側が、新薬の根絶を狙って動きはじめる…



切ないというか何というか。
ホロリときてしまうシーンがいくつかありました。

アクションシーンも凄かったし、何よりも内容にぐっとくるものがありました。ジーンが二重人格だったのはちょっと哀しい。
「仲間」というのを特に意識して見てしまいました。
ジーンを失い、プロフェッサーXを失い、サイクロップスを失い…仲間が…へ、減っていく(T-T)

2007.01.11 Thu シャドウ・ウォーカー

シャドウ・ウォーカー記憶を失った数人の男女が、荒れ果てた研究室のような部屋で目を覚ます。
彼らは、自分たちがなぜこの場所にいるのか判らなかいまま出口を求めてさまよううち、同様の仲間と出会う。だが、突如モンスターに襲撃され、一行はパニック状態に。
この建物は通常の出入り口がふさがれていて、レベル7と呼ばれる最奥部に行かなければ建物から脱出できないというのだ…



うっわぁ~
序盤から何だかB級っぽそうな予感が(笑)

感染系は好きなんで、見ますけどもね。でも、何のために記憶のない男女がこういう事になっているのかが疑問。
素手で闘うなんぞ、絶対感染するだろうが…しかもモンスターはあんな爪なんだから引っ掻かれていないなんていうのがありえない(笑)

何だこりゃ?

2007.01.11 Thu ウルトラヴァイオレット

ウルトラヴァイオレット デラックス・コレクターズ・エディション21世紀末。
新種のウィルスが蔓延し、それに感染した人間は超人的な知能と運動能力を発揮するようになった。
ファージと呼ばれる彼等は、感染後わずか12年で命を落とす運命にあったが、人間はファージの能力を恐れ、やがて政府による掃討作戦が開始される…



何と言えば良いのか…
ミラがカッコイイというだけでストーリーは…って感じで。

まぁ、単純にアクションを楽しむ(ちょっと無理もあるんだけれど)だけで見るにはいいのではないかと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。