Sideway

Home > 2007年12月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.13 Thu 烏 -KARASU-

烏アメリカの田舎町。
ある土曜日の早朝、保安官ウェインは緊急呼び出しでバックマン牧場に急行。そこには牧場主ラルフの血だらけの死体があった。
検死官が呼ばれるが、その傷はかつてない凄まじいものだった。その後、街の中心部でウェインは通常は群れを作らないワタリガラスの大群を目撃。その異変をラルフの死と関連づけるが、既にカラスは各地で住民を襲っていた…



(ー”ー;)う~ん 狂牛病ねぇ。
牛の肉の味を覚えて、それから人へ。
怖いね、カラス。

住民というよりは、ウェインの周りの人達って感じでしたが。
このカラス。怖いのは、石を持って窓に投げつける。きぇ~!ありえない~!!さすがに頭はいいな(笑)
あんなにたくさんのカラスが大群で襲ってきたら確かに怖いし、逃げられずにつつかれて痛い思いをして死んでるハズ。現実に起こったらリアルに怖いんだけど。

だけど、この作品何となく最初から重々しい。

スポンサーサイト

2007.12.13 Thu リンガー!替え玉★選手権

リンガー!替え玉★選手権気のいい会社員スティーブは、ひょんなことから大金が必要になる。
そんな時、ギャンブルの借金で首が回らなくなっていたスティーブの叔父ゲイリーがとんでもないことを思いつく。スティーブが知的発達障害者のフリをして、スペシャル・オリンピックスに出場し一山儲けようというのだ。渋々引き受けたスティーブは、ジェフィという名前で大会に参加。そこで出会ったボランティアスタッフのリンに一目惚れしてしまう…



これは良かったです^^
もちろん面白かったんだけれど。
ストーリーが進んでいくうちにスティーブが障害者の中に混じっているという感覚が全く感じられなくなって普通にお友達になっているのが良かった。

スティーブは本当に優しくて友達思い。
自分の為にではなく人の為にここまでできるってのが凄い。

でも、あの教会の神父さんは何だったのか?懺悔しているのにいきなり暴力だし(爆)

2007.12.09 Sun NAKED ネイキッド 狩猟解禁

ニューメキシコ州サンタ・ポーラ。
何の変哲もないその町では、若い女ばかり行方不明者が続出していた。警察の捜査は行き詰まり犯人の手掛りは何1つない。
ある夜、ダイアナは謎の男に襲われる。意識を取り戻した時、彼女は全裸で荒野に放置されていた…



ダイアナがラストであぁなるというのは何となく見えていた。

正直言うとがっかりだった。
お前を助けてあげた同室の娼婦の気持ちや、関係ないのに殺された父と息子2人はどうなるわけだよ??しかもダイアナは車にぶつかり轢かれた後にその車に乗ってた2人を残して逃げた。

でも、
生きてるなんて強い女だ。

ま、それもこれもストーリー上仕方ないのかもしれないんだけれど、どうも息子2人が殺されるのは納得いかない私です。いくら何でも酷いだろが…犯人(ネタバレするので犯人が誰なのかは伏せときますが)

2007.12.09 Sun SLIME スライム

美しいリゾート地の山肌を切り開き、建設された巨大施設シダーゲートセンター。世界環境会議の開催を前にVIPたちが集まる中で事件は起きた。
次々と謎の死を遂げる宿泊客、関係者たち。調査に乗り出したダグラス牧師は、地下の下水施設に巨大化したモンスターを発見する…



予告で騙されました(笑)

スライムというタイトルとあのネバネバ~っとした物体は何なのか?ってのが知りたくてラストまで見ていたのですが…こ、怖くない。

体についたら人間が恐ろしい姿になってしまうのか?と期待してたけど、全く違ってた。

2007.12.09 Sun 鉄板英雄伝説

鉄板英雄伝説 (特別編)ルーシー、エドワード、スーザン、ピーターの4人の孤児が魔法の国を冒険する。「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズなど話題作のパロディが満載。

こういうシリーズ好きなんですよ~。
笑えない部分は結構あったりするけれど、とにかく気になるので必ず見てしまう。

ナルニア国を見ていないのでよくわからなかったのが残念(汗)
でも、ジャックスパロウは何となく雰囲気似てた。
声も似ていた?気がするんですけど。

2007.12.09 Sun デッドリンガー

孤児として育ち少年時代の記憶がないマチアスは、見知らぬ母の死をきっかけに双子の兄トマの存在を知る。トマとの再会以降、断片的に甦る鮮血色をした不吉な記憶に恐れを抱きつつも自らの過去を解明しようとする。
一方、トマはマチアスの日常に入り込み、まるで本物の夫で父親であるかのようにマチアスの妻子から深い信頼を得るようになり、トマに自分の立場を奪われる。



うわぁ~。借りてみてフランス映画だと気付く。
…ま、いいケド(笑)

ブノワ・マジメルって美形だね~。途中「…え?ジュード・ロウ?」って思えたのは私だけだろうか?(笑)

でも、この作品かなり複雑。
ラストで 何?何なの?ジョータイ。

でも、よく考えてみた。

2007.12.09 Sun バイオハザードⅢ

「バイオハザードⅢ」を観ました。

公開されてすぐ観たんだけれど
レビュが凄く遅くなってしまった(笑)

アリスがもの凄くパワーアップしています。
砂漠にアリスのクローンが無造作に捨てられ、その周囲にはゾンビ軍団がうようよ。
でも、怖くないんです。ゾンビが(笑)

しかも、博士(タイラント) 弱すぎです。
気持ち悪いクセに、簡単に負けちゃいます(笑)

2007.12.09 Sun ヒッチャー 08

ラスベガスへ向かうハイウェイを走行中のメリンダ達は、道路脇に佇むジャックと名乗る男を親切心から車に乗せてやることに。
しかし、このことが後に取り返しのつかない恐怖を招くこととなる…



親切に乗せたのはいいけど、女4人に男1人。
もし、銃持ってたりしたらどうすんの?(笑)

それはそうと。
部屋を借りる時、メリンダの後ろのほうでひょっこり立っているジャックになんとなく図々しさを感じたのは私だけ?(笑)

で、そこからイロイロあるワケだけれど。
彼女に裏切られて殺人を繰り返す?女を悪く見すぎだな。ジャックのほうが精神異常な面があったから彼女に逃げられたんじゃないの?

2007.12.09 Sun アドレナリン

アドレナリンアドレナリンを出し続けなければ死んでしまう体になってしまった殺し屋の男の顛末を描いた超絶アクション。
シェブ・チェリオス(ジェイソン・ステイサム)は、ロサンゼルスNo.1のマフィアに雇われているフリーのスナイパー。ある日、宿敵リッキー・ヴェローナ(ホセ・パブロ・カンティーロ)に毒を盛られる。シェブはヴェローナの居場所をつきとめるべく車を飛ばすが、意識は朦朧、心臓はバクバク。日頃ドラッグを手配してもらっているドク・マイルス(ドワイト・ヨーカム)に相談すると「体内にアドレナリンを出し続ければ、毒の作用を止められる」と告げられる…



ジェイソン・ステイサムは好きなので
まぁまぁ楽しかった…かな?

ちょっとコメディーなトコもあったりで、ジェイソン・ステイサムっぽくない感じも見られて。ただ、アクションがもう少し多かったら良かったなぁ~なんて。

こんな毒って現実にあるのだろうか?(謎)
アドレナリンを出しつづけないといけないなんて怖いんですケド。常に荒々しくしていなければいけないの?

無理だ(笑)

2007.12.09 Sun ストリート・レーサー アルティメット・バトル

ストリート・レーサー アルティメット・バトルテンプル騎士団が遺した秘宝を求めてロシアで生活を始めた歴史学者でストリートレーサーでもあるマイケル。ある日、秘宝のカギを握るペンダントを発見し…
謎の秘宝を巡り時速300kmを超えるストリートレースが繰り広げられるカーアクション。



カーアクションというよりはサスペンス?
でも、これ面白かったです。

ウルフがカッコイイ!!(私の好みのタイプ・笑)
登場した瞬間から、最後まで見とれてましたo(^^;o)

謎もありつつ、アクションもありカーアクションもあり。
何より教授であるマイケルとウルフが仲良くなったってのが、見ていて気持ちが良かった。
ストーリーが進んでいくたび、ストリートレースは何処へ?って感じでもありましたが、楽しかったので、まぁ許せます(笑)

2007.12.09 Sun ダイ・ハード4.0

ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組)独立記念日の前夜、ワシントンDCのFBI本部に設置されたサイバー犯罪部に異変が起こった。
交通、通信、原子力、水道などのあらゆる全米のインフラを監視するシステムに何者かがハッキングを仕掛けてきたのだ。その頃、ニューヨーク市警統合テロ対策班のジョン・マクレーン警部補(ブルース・ウィリス)は別れた妻との娘ルーシーに会いにニュージャージー州に立ち寄っていた。そこに、州内に住むハッカーの身柄確保を命ずる連絡が入る…



ブルース・ウィリス凄い。その一言です。
ハッカーを連行するだけだったハズが、まさかこんなにまでなっちゃうとは。
車は飛んでくるわ、ヘリに車を突撃させるわ、ラストのF-35とのシーンなんて「ありえんだろ~!!なんで生きてられるんだ~!!」って感じで見てました。

悪役の人(名前忘れたけど)は、ちょっと弱々しいっていうか何ていうか、周りに誰もいないと1人では何も出来ないんじゃないの?って思えた。彼女は強かったのに(笑)

2007.12.09 Sun 12 TWELVE

12 TWELVE近未来のアンダーグラウンド格闘マッチを描いたアクション。
ロンドンで行われている非合法の地下格闘トーナメント。軍人、キッド、技師、警官などといったコードネームで呼ばれる12人の参加者たちは、優勝賞金50万ポンドのために闘う…



牧師とかホームレスとか教師とか外国人とかモデル等のコードネームに最初は笑えた。バトルは「あれれ?」って感じでイメージしていたものと全く違っていてかなり普通な作品でした。

もうちょっとリアルだったら良かったんだけれど…

ジェット・リーの出演している作品とかをイメージしてたので、そういうものとは全く違うものでした(比べるのがまず間違い・笑)

2007.12.09 Sun デス・トンネル

ケンタッキー州にある有名なウェーバーリー・ヒルズ隔離療養所(心霊スポット)で撮影がおこなわれ話題を呼んだホラームービー。
新入生歓迎イベントの夜、療養所の各階に1人で泊まることになった5人の女子大生達。次々と起こる心霊現象に怯える彼女たちは、突然何者かに襲われ…



ひぇ~~~
怖くない~~~(笑)

心霊スポットってのは怖いけど、なんだかストーリーに怖さがなくって。
まぁ。
オカルトなので、ホラーではないから仕方ないです。
何が出てくるのだろう?ドキドキしながら見ていたものの。

「へっ?」て感じ(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。