Sideway

Home > 2009年12月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.30 Wed エイリアン・イン・キューブ

侵入も脱出も不可能といわれる脱出不可能な死の箱CUBEに閉じ込められた人々が謎のエイリアンと対決するSFアクション。





「エイリアン」+「CUBE」??
気になります。
ハズレだと困るクセに借りちゃいました( ̄▽ ̄;)

確かに。
登場人物は少ないです。お決まりのような感じですぐに死ぬわけでもない。
でも、ゾンビのような?エイリアンのような?変異した化け物がたくさん出てきます。意外に多かった感じ。閉じ込められた感じには見えないんだけれど、確かに逃げ場はないような気がする。

怖くはないけど、気持ち悪さはokです(笑)

スポンサーサイト

2009.12.28 Mon フェーズ7

フェーズ7 [DVD]人間を野蛮で血に飢えたクリーチャーに変えてしまうパンデミックウィルスによって壊滅状態の世界。マルコとソニアは怪物達から逃げるため、安全な非難区域を目指し出発するが、道中で怪物に襲われマルコも感染してしまう。
少しずつ怪物へと変化を遂げていくマルコ。妊娠中のソニアは、最悪の敵=自分の愛する男と戦うことを強いられる…。



フランスの作品です(言葉で気づきました)
作品の雰囲気は良いのです。
雪の中。どこからか突然何かが出てきそうな静かな雰囲気とかが、いかにも怖そうな感じで。
ゾンビ?かといえば そうでもないような。変身しますが、気持ちの悪いそんな怖さはないです。ただ、血をドバドバ吐きますがそんな程度のものです。このような感じのシーンを見てていつも思うのだけれど、周りに撒き散らして大げさにふりかかるように吐かないで、下を向いて吐いてくれ。近くにいる人が感染して迷惑だ。
でも、映画なのデス。
こうでなくては面白くないんだけどね( ̄▽ ̄;)


マルコが徐々に怪物になっていくシーンは嫌なものを見るような虚しいような。自分が感染したらあんな姿になるまで生かせて欲しいとは思えない変な気持ちでした。


2009.12.28 Mon もっと見たいなぁ。

久しぶりに更新。
白→黒に変更しました。
ホラーのレビュがほとんどなので、こっちのほうが合ってるかもしれません。
また1ヶ月も更新していなかったとゆうコトで、ひさびさ何を書けばよいのかと思いましたが、劇場ではなく家で観た作品などを簡単に。

「G.I.ジョー」「クライモリ-禁猟区-」
「ドゥームズデイ」「NAKED ハンター・キラー」など見ました。

G.I.ジョー [DVD] クライモリ 禁猟区 [DVD] ドゥームズデイ アンレイテッド・ヴァージョン [DVD] NAKED ハンター・キラー [DVD]

…で。どの作品が良かったか?
「G.I.ジョー」かなぁ?
最近B級ホラーよりもアクションを見るのが多くなってきたような感じも( ̄▽ ̄;)

ドゥームズデイはマッドマックス見てるような感じだったな。

来年以降 気になるホラーがいろいろと出るので楽しみで仕方ない私です^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。