Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 その他 > PARIS 2010 パリ大洪水

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.08.31 Fri PARIS 2010 パリ大洪水

パリ関係当局機関の全面協力を受けパリ大洪水をリアルに再現したディザスターパニック。
2010年冬、欧州北部では2週間も雨が降り続いていた。やがて、パリから遠く離れた支流の流量は危険数値に達し本流であるセーヌ川に一気に流れ込み…



最初は意味が分からないままパッケージの裏だけパッと見てパニックアクション映画だと思い借りました。
…が。
2010年にパリが大洪水になったらどうなるか?って事を再現した作品。
でもね、これ実際にそうなったらどうすればよいのか?それを防ぐにはどうすればいいか?と考えさせられる。
列車、美術館、病院、その他いろいろな場所で困る事になり、生活の為の電気やガスも使えない。そして、住人の非難を一番に考えなくてはならない。
水位の上昇はほんと怖く感じた。
食料とか水とか、普通に暮らしていると当たり前にあるものだというものが、こういう時に大切だと身をもって感じさせられる。
ていうか。
私の住んでいる所ではそういう状況になった事がないから怖いなぁ~

自然災害ってどうしようもないから怖いよね。いつ起こりうるかわからないだけに、予測しておくっていうのは大切だと思った。
その時は大パニックになるだろうなぁ。
でも、こういうのは絶対ないほうがいいけど、自然なだけにどうしようもないからなぁ


DVD鑑賞

Comments

name
comment
せつら : URL なにげに面白かったね

#- 2007.09.03 Mon 18:59

なんだか何下に面白かったです。2010年のパリで大洪水
が起こるパニック作品かと思ってました。
いや~ドキュメンタリーなのにまだ起こってもない災害
だとは思わなかったよ、ちょっと変だよね
パリに長雨が降り増水して街全体をおそったら
というシュミレーションてき作品でしたね
それでも民衆がパニックにならなかったりと
希望的観測で作られてるので実際本番では
うまくいかないですよね、でもこういう作品
があるといいと思うよ

かりん : URL 予測。

#xsSv9W6w Edit  2007.09.14 Fri 23:09

起こってもいない事だけれど、実際にそういう事に直面したらって考えたら、やっぱりそういうのは必要なのかもだよね。
何が突然に起こるかわからない自然災害っていうのは本当に怖いから(特に日本の場合は地震)

「もし、そうなったら」って考えると
どう行動したらいいのか?っていうのはパニック映画などを見て勉強になる所があるかもしれないし。ほんと考えさせられるよね。

この作品は
そんなにまで絶望的って感じでもなかったけれど(汗)
洪水もいいけれど、地震のものも作ってくれないかなぁ?なんて思っている私です(もしかしてB級作とかにあったりしてって思ってるけど・笑)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. ”巨大生物映画の雄”バート・I・ゴードン

    状態レンタル落ち中古ビデオメーカーCIC公開・放映情報1976年米89分スタッフ原作:H・G・ウェルズ 監督:バート・I・ゴードンキャスト出演:マージョー・ゴートナー/パメラ・フランクリン/ラルフ・ミーカー/アイダ・ルピノ/ジョン・サイファーほか情報”巨大生物映画の雄” アクションをあげる - 2007.09.19 09:50

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。