Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 サスペンス > デッドリンガー

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.09 Sun デッドリンガー

孤児として育ち少年時代の記憶がないマチアスは、見知らぬ母の死をきっかけに双子の兄トマの存在を知る。トマとの再会以降、断片的に甦る鮮血色をした不吉な記憶に恐れを抱きつつも自らの過去を解明しようとする。
一方、トマはマチアスの日常に入り込み、まるで本物の夫で父親であるかのようにマチアスの妻子から深い信頼を得るようになり、トマに自分の立場を奪われる。



うわぁ~。借りてみてフランス映画だと気付く。
…ま、いいケド(笑)

ブノワ・マジメルって美形だね~。途中「…え?ジュード・ロウ?」って思えたのは私だけだろうか?(笑)

でも、この作品かなり複雑。
ラストで 何?何なの?ジョータイ。

でも、よく考えてみた。
現実にこういう事があったとしたならば、辛い。
どちらの立場が辛いか?といえば、トマ。
知らないほうがそのまま幸せだったのにと思えたマチアス。

あの行為は男性にとってはかなりのショックだよな~。しかも、子供の頃の出来事だし。心と体に深い傷を持ったままで生きてきたんだよね、トマは。
両親もかなり複雑な気持ちだっただろうなぁ~。どちらも自分の息子なのだから。

人の家庭に入り込んできて!…と、中盤まで図々しいトマに対し、見ていてイライラしたけれども。ラストで一気に謎が解け、ホッとしたと同時に複雑な気分に。
なんちゅ~過去なんだ~~!!

ってコトで。変だけれど
なかなか普通に楽しめたサスペンスでした。



DVD鑑賞

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。