Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 アクション > ローグ アサシン

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.24 Mon ローグ アサシン

ローグ アサシン DTSスペシャル・エディションサンフランシスコで伝説の殺し屋ローグを追っていたFBI捜査官のジョンとトム。
しかし、ある日トムが彼の家族共々惨殺されてしまう。現場に駆けつけたジョンはローグが常用する弾の薬莢を発見。ローグの仕業だと直感し復讐を誓う。
3年後、中国マフィアとヤクザの抗争にローグが姿を現した。ヤクザを次々と殺害しその場を立ち去るローグ。
そしてジョンは再び、現場であの薬莢を発見し…



「とっても面白い」とは言えなかった。
細かく言うとこれから見る人がつまんなくなってしまうので、たくさんレビュできないけれど…
ジェット・リーが○○というのは途中で分かってくる。
そうなるとジェット・リーが誰なのか?という事よりも、なんでまたこんな設定に?って気持ちでした。
ジェット・リーじゃなくても良かったような感じで。
ステイサムが主人公で正義感に燃えている良い人なんだと思ってたらラストで「はぁ~?」って驚かされる。

中盤以降に「あれ?コレってインファナル~?」だと思ってしまったんですけど(笑)

ラストはまぁ仕方ないかな。
でも、ジェット・リーのアクションがもっと見たかった。

それより何より
ステイサムの笑える日本語とデヴォン青木の「サラダ」に笑えた。


DVD鑑賞

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。