Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 アクション > デス・プルーフ in グラインドハウス

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.24 Mon デス・プルーフ in グラインドハウス

デス・プルーフ プレミアム・エディションクエンティン・タランティーノ監督が放つ、前代未聞の超絶カー・バトル・アクション。
テキサスの田舎町。人気DJのジャングル・ジュリアは女友達と共にお気に入りのバーにくり出した。しかし、そこに不気味なシボレーを乗り回す男スタントマン・マイクがやってくる。ジュリアたちはバーで会話をするうちに、彼への警戒心を緩めていくが…その14ヶ月後、テネシーのとある町。映画撮影に携わっているキム、ゾーイたちは撮影の合間をぬって車の試乗をする事に。
しかしそんな彼女たちにマイクが目をつけ…



私はこの作品好きです(笑)
女はキレたら怖いんだぞ~!!
映画オタクなゾーイたちを怒らせとんでもないハメになってしまうマイクの泣き顔に笑えたデス。

ジュリア達がどうでもいい話を延々としている場面にはちょっと退屈で引いたけど、その14ヶ月後のゾーイ達が標的になってからは面白かった。
くだらないお喋りのシーンはタランティーノなりの考え?なんだよね、きっと。

それにしても、ジュリア達の乗っている車に全速力で突っ込むシーンにはぶっ飛んでしまいました!車が凶器です!!グロいけど凄かったです。

で、もう1回見たいなって思えるシーンです(笑)


DVD鑑賞

Comments

name
comment
ヒロ之 : URL オイラも好き

#- 2008.03.30 Sun 02:00

『パルプフィクション』の次ぎに好きなタラ映画になりました。
あのチアねぇちゃんが最高に可愛かった。名前忘れたけど『ファイナル・デッド・コースター』で主役していた女優さんですよね。う~んコスプレ好きには堪らん。
あの最初の激突シーンは5回も観たよ。
いやぁ、あんな映像撮れるタラは凄いや。それにしてもあんなに真剣に「ごめんなさい」って謝る殺人鬼は初めて観たよ。

かりん : URL 遅くなっちゃいますた。

#xsSv9W6w Edit  2008.05.05 Mon 02:52

こんばんわ PC|д゚)
こんな時間からレスってます。

何と、4日(昨日になっちゃいますが)ケツメイシのツアーファイナルに参戦しまして。家へ帰りちょいとひと休みしてお返事しております。
楽しかったよぉ~~ん♪

…と。
話は映画に戻りますが
チアねぇちゃん…コスプレ…って。ひ~たん、どこ見てんだい?男だから仕方ないか(笑)
激突のシーンはあれは正直ビックリしたよ。「すげぇ!!」って思ったもん。5回も見た人には負けるけどさ(爆)

…あ。
そういえばまだ韓流だっけ?見てんの?
最近はひ~たんとたくさんお話もしていないから一体誰が好きなのか?誰に興味があるのか?全くわかんないジョータイなんですけど(爆)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。