FC2ブログ

Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 その他 > ノウィング

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.01 Mon ノウィング

ノウイング プレミアム・エディション [DVD] 50年前の小学生たちが埋めたタイムカプセルから、数字が羅列されたメモを持ち帰った小学生のケイレブ。彼の父親で宇宙物理学の大学教授ジョンは、その数列を解析し激しく動揺する。その数列は、実際に起きた過去の惨事と、これから先の未来に起こる災難を予知するものだった。


他にも色々と見ていますが…
レビュするのが遅くておかしくなってしまいました。
まずはこちらの作品を先にします。

数字の羅列でこれから起こる惨事を知ることを解析したジョンも凄いけど、それを何かにとり憑かれたように必死に書いていたルシンダの姿が最初凄かった。
後々思えるのはルシンダは本当に辛かっただろうな。

映画の「2012」やマヤ文明などなど。考えさせられるものばかりだと思って見ました。
飛行機が墜落するシーンとか。目の前で!?
嘘だろぉ~ヾ(゚Д゚)ノ ってな感じの迫力がありました。

ファイナル・デスティネーションのように実際起こりうる事を予知してしまった人間が、もし止めてしまったりしたら…助かるけど結局は後々死ぬハメになる。
実際にこれから先決まっている惨事を止める事、変える事は出来ないものなんだなぁと。この作品見ててつくづく思った。規模が大きいのもあったりで、無理すぎる。
どのようにしてそれが起こるのか分からなくても、ジョンはそれでも止めよう、助けようとその場所へ向かう。
よく考えたら、やってる事は偉いと思う。

1番心に残っているのは、ジョンが家族のいる家に行き、両親と妹と4人で何も語らずそのまま静かに…って場面。外では恐ろしい光景になっているだけに、人間最後は身近な人と一緒に最後をって思うものなんだなぁ?って。私は、そうなる事を知ってたら早めに行きたい国に行っていろんな景色見て楽しんでそのまま死んでいきたいって思うのですが(^・^;)

映像は凄く良いと思います。キレイ。
…でも、宇宙人?  で、助かるのは2人??
アダムとイブかい!ヾ(--;)

父親と子供は離れ離れか。辛いな、コレ。私だったら手放せないけどもね。信じてよいのか?宇宙人何するのかわからないし。怖いし「聞こえる人じゃないとダメ」まぁ、確かにね。でも、他にも聞こえる人間っていそうなのですが

これは映画だから(笑)


最初はよくわからなかったけど
ルシンダが序盤で太陽を睨みつけていた意味がわかった。



DVD鑑賞

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。