Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 サスペンス > ロフト

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.03 Wed ロフト

ロフト. [DVD]新築マンションの最上階にロフトルームを持つ建築家のビンセントは、友人のマルニクスとルク、精神科医のクリス、クリスの義弟のフィリップら4人に部屋を共有することを提案する。男達は妻や恋人に内緒でこの部屋を秘密の情事部屋として使用していた。
ある日の朝、ルクが部屋に入るとベッドに手錠をかけられて血まみれで死んでいる女を発見する。
あわてて集まった5人の男達は、死体を前にお互いのアリバイを探りながら犯人探しを始める…。



全くビンセントという人は!!
見終わってからも、それしか言えない私。

ラストのシーンから始まる序盤。
それはすぐにわかるからいいんだけれど、犯人はそこでは分らない。これが又最初から最最後まで「…誰?一体誰が犯人??」と思わせる。

女性の死体を発見。
そこから始まって、集まった5人は誰が女を殺したのかを探り合いもめ合う。
その時に皆が怪しく見えるのだけれど、私はビンセントが皆を罠にはめようとしているのか?としか思えなかった(女好きだし…邪魔になったから殺したのか?と思っていた)

でも。だんだんと奥さま達も怪しく見えてくる。

これは何なんだ~~!!って感じで。
見ていくごとに考えて悩んでしまうのです。その悩みは「誰が犯人なのか?」という事を考えてしまう面白い悩みなのです。

まさかの展開ですよ、ホント。
人は見かけによらないって事ですね。
こういう感じの作品は好きです。

それにしても、お金持ちの人って本当に羨ましい。

何だか堂々と隠れて遊んでいるような感じに思えました…。
特にビンセントは…そこまですれば病気だ(-ω-")

でも
サスペンス映画では久々に面白いと思いました。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。