Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 アクション > 96時間

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.07 Sun 96時間

96時間 [DVD]18歳のアメリカ人少女キムが、初めての海外旅行で訪れたパリで何者かに誘拐される。
偶然にもその時キムと携帯電話で話していた父親ブライアンは、命よりも大切な娘を襲った悪夢のような出来事に、ずたずたに胸を引き裂かれる思いを味わう。
しかし、政府の元工作員として幾多の修羅場を潜り抜けてきたブライアンは、冷静さを失っていなかった。追跡可能なタイムリミットは96時間。異国の極悪犯罪組織に娘を奪われた父親は、娘をみずからの手で奪還するべく、救出作戦を開始する…


久しぶりに熱い作品を見た感じがします。
アクションだけれど、ホロリとさせてくれます。
最初から最後まで大事な娘のために犯人を追跡、そして容赦なく痛めつける父親の姿が忘れていた何かを思い出させるような感じがしました。
自分の娘は自分の手で取り戻す…そんな強い父親を演じるブライアンがとてもかっこいいのです。

何も考えずに見た割には「何これ~??」って感じです。昨日見た妙なホラー作品なんて一気に吹っ飛ばしてくれる面白さ&満足感でした(笑)

こんな父親がいたら本当に幸せだ。
もし、ブライアンが助けていなければ、娘はどうなっていたか…。それを考えると、この作品で最初から最後までブライアンのやってきた事がいかに凄い事だったというのがわかる。
警察に頼んで待つだけの両親…というのが普通だけれど。それを人に頼らず自分の大切な娘は自分でどうやってでも見つけ出して助け出してやる!というこの意志の強さ!
クールでカッコイイ!!

個人的に好きな俳優でもあるリーアム・ニーソンが父親役を演じているという事で。優しくておとなしい雰囲気なのに、この作品ではまさかの演技。
そこがまた違った感じで.。゚+.(゚ー゚)。+.゚ イイ!!

でもね…キムがちょっとね~。
あんなにも一生懸命に自分を助けにきてくれた父親なのに、ラストの空港で別れる際のあのちょっと軽い感じ?が嫌だった。
もうちょっと泣け(笑)

それにしても人身売買って恐ろしい。
ただ旅行に行っただけなのに、まさかそういう事になったらって考えると。薬漬け、売春…あ~怖っ!友達のアマンダの姿は最悪状態だったし。

最後に父親から紹介してもらった大きなプレゼント。
キム…お父さんに感謝しろよ!(笑)

劇場で見たい作品だったなぁ、コレ。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。