Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 ホラー > デビル・ハザード

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.16 Tue デビル・ハザード

デビル・ハザード [DVD]中東の砂漠で発見された謎の遺跡の調査隊が消息を絶つ事件が発生。
戦場で数々の作戦を成功に導いてきたマック率いる7人の傭兵部隊に新たな任務が用意される。それは、中東の砂漠で発見された地下900メートルにある謎の遺跡の調査に向かったまま消息を絶ったウェスリー博士の捜索。博士の娘で遺跡にも詳しいというエリッサも加わり、さっそく遺跡の入り口へと足を踏み入れる。
するとそこには調査隊員たちの死体が転がっていた。やがて彼らの前に1人の生存者が姿を現すが、彼は意味不明な聖書の言葉を語り、毒液を吐きながら襲い掛かってきて…



うわ~~!
この作品 ちょっとキツイ~!!
期待していたんですけど~。
あの水ぶくれのような気持ち悪いぶつぶつなゾンビ?の写真を見ていたから借りたので。

だけど。

何だこれ??

確かにエレベーターで地下まで降りて行くシーンは「あぁ…これもう戻れないかもだな」っていう恐怖感がありました。なんだかドキドキして見てました。
すぐに出た!気持ちの悪い神父様!!
と思っていたら何をするわけでもく、怖いわけでもなく。
幻覚だの何だのって「目を覚まして!」「なんでそこへ行っちゃうの!」って感じで、誘われるままに幻覚について行き、へんなモノになっちゃって…これ、感染?
ウェスリー博士の娘も何考えてんだか。
聖書の言葉がどーのこーのっていうのも置いといて、結局この作品は何が言いたいのでしょう?

一言 言いたいのは怖くも何ともないって事だけ。

怖さをください(笑)

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。