Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 その他 > ニュームーン/トワイライト・サーガ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.21 Fri ニュームーン/トワイライト・サーガ

ニュームーン/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション [DVD]18歳の誕生日を迎えたベラは、永遠に17歳であるヴァンパイアの恋人エドワードに別れを告げられる。
傷心の彼女を励まそうとベラに寄り添うジェイコブだが、彼はヴァンパイアの宿敵である狼一族の末裔だった…


前作も実は見ていたんですよ…私。
でも、レビュしてませんね( ̄▽ ̄;)

これ私が見そうにないジャンルですが、前作を見て何だか切ない気持ちになりました。結構好きな感じです。でも、ヴァンパイアでなかったら全く見なかったと思います(笑)

エドワード役のロバート・パティンソンは色白でクールでミステリアスな感じでカッコイイです。ベラ役のクリステン・スチュワートもクールな感じの女の子なので(普段もそんな感じかな?)惹かれます。
ジェイコブ役のテイラー・ロートナーもまた違った感じでカッコイイんで、どちらに対してもベラが揺れてしまうのが分かるような気がします。

…と。本題へ。
エドワードよりも年上になってしまったベラ。
この感覚。複雑ですね~。
ジェイコブが狼人間になってしまい、本人もどうしていいのか分からない妙な気持ちだと思うけれど、それでもベラを守ろうとする優しいジェイコブ。
エドワードはベラが死んでしまったと思い、自らも死の道を…。
それにしても、本当に死にそうなほど色が白い(笑)


それにしても。
エドワードがベラの誕生日に贈ったもの。
「そばにいるだけでいい」という言葉。
(ノ∀`*)キャー これは素敵。
そんな照れてしまう台詞が色々と飛び交う中で、ストーリーにも飲み込まれていきます。

イタリアのトスカーナの地方の映像。
これまた雰囲気がとてもイイ!!

ヴォルトゥーリ族のダコタちゃんも本当に大きくなったなぁ。赤い目が怖かったケド( ̄▽ ̄;)

続編がありますが。
ラストの台詞を言った後に急に終わっちゃったので、余計に気になる…

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。