Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 サスペンス > クライシス・オブ・アメリカ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.07.22 Fri クライシス・オブ・アメリカ

クライシス・オブ・アメリカ スペシャル・コレクターズ・エディション若くして副大統領候補にまで登りつめた下院議員レイモンドは、湾岸戦争下のクウェートでベン大尉の部隊を救ったことから湾岸戦争の英雄として人気を集めていた。
一方、レイモンドに救われたベンは今も軍に在籍しながら奇妙な悪夢に悩まされていた。そんな中ベンのもとに、かつての部下メルヴィンが現れる。メルヴィンもまた同じ悪夢を見ていると知ったベンは、自分たちを苦しめる悪夢の原因について調査を開始する・・・


デンゼル・ワシントン主演。
最初は見ていて意味が分からないから、レイモンドの母親のエレノアを演じるメリル・ストリープがもしや何かを隠してる?と思わせるんだけど・・・マンチュリアン・グローバル社と関わって何かの手術をしている?(謎)
レイモンド演じるリーヴ・シュレイバーもよく映画で見かける俳優さんだよね。
「悪夢」が何を意味しているのか何なのか?をベンは探っていくんだけれど・・・マインド・コントロールというよりも、怖いんですけど頭の中にチップ埋め込むのがo(^^;o)
こんなので支配されたら誰でも性格や行動が変わっちゃうよね。怖い怖い。
こういうのが映画ではなく、もし現実にこの世界の何処かで作られていたとしたらそれ考えると怖いんだけど・・・しかも悪用なんかされるともっと怖い(汗)
アメリカがどうのこうのとかそういうものよりも、怖いのはエレノアの存在ではないか?と思えるこの作品(笑)
自分と息子の地位だけでなく、彼女自体が国そのものの支配をしたいのか?って思えるほどに強くて怖い女。息子を愛しているならば息子の体を傷つけてまで普通そういう事しないでしょうが( ̄▽ ̄;)
ベンは敵を追い詰めながらも、体というか脳はまだ相手に支配されているような状態で、ラストは狙撃しちゃうの?ってドキドキした。
アクションというよりはサスペンスなんだね、コレ。

作品自体はそんなにパッ!とするものではないけれど、よく考えてみたら実際にあり得るような感じだなぁ~ってコトで。
何となく考えさせられ怖かった。

DVD鑑賞

Comments

name
comment
viva : URL 私も

#3ZgjOOBQ Edit  2005.07.22 Fri 23:32

かりんさんこんばんわ
この映画私も今日見ました☆
私も前半ちょっと飽きちゃって、途中でやめようかと思いました(笑)
途中から少しずつ面白くなってきましたね。
かりんさんの「作品自体はそんなにパッ!とするものではないけれど」、よく分かります~~
キャストのわりに地味な映画でしたね。

かりん : URL (*´σー`)どもども

#xsSv9W6w Edit  2005.07.25 Mon 01:55

vivaさん こんばんわ♪
この作品vivaさんも見たんですねっ☆
あ~!わかるわかる~!!
途中までというか何というか・・中盤まで「そろそろ進展は?」って感じでちょっと退屈でしたよね(笑)
キャストはほんと目立つ人が出てるのに地味な感じはしました。
・・・・お、同じです(笑)
こんなチップが実際に開発されて作られていたら・・・って考えると妙に怖くなった私でした(だって、絶対にあり得そうだもの・笑)
確かに嫌な過去・消したい過去とかなくなっちゃうのは便利かもだけれど、こんなものを頭に入れられ全く違う記憶を植えつけられて洗脳されるのは怖いっっ!

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. 「クライシス・オブ・アメリカ」@ユナイテッドシネマとしまえん

    いまさらですが、DVD発売記念の試写会に行ってきました。陸上自衛隊上がりの若い女の子と元傭兵というお二人のトークショー付だったんだけど、なんだかよくわからないトークショーでみんながシラーっとしていてちょっとかわいそうだった。今まで数回トークショー付に行っ ö????ġ(o) - 2005.08.07 12:14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。