Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 コメディー > ドッジボール

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.08.06 Sat ドッジボール

ドッジボール<特別編>"アベレージ・ジョー"は、冴えない負け犬ばかりが集う弱小のスポーツ・ジム。オーナーのピーターは半年間も滞納警告を無視し、ついには30日以内に入居費の5万ドルを支払わないと、ジムを買収されてしまうことになった。
それは、経営不振の"アベレージ・ジョー"に、大手フィットネス・クラブのオーナーが目をつけたからだった。そんなピンチのなか、ジムの会員たちは自分たちの居場所を守るべく優勝賞金の獲得を目指して、ラスベガスのドッジボール大会に参加することにしたのだが・・・


バカうけ!まではいかないけれど何ていうか・・・こんなんありえないですし!って感じだからこそ面白いかもね(笑)
でも、結構コレ真面目な話ではあるんだよね。
ピーターは滞納していたり・・・そういうとこがダメな割には人を思いやる優しくて良い性格だし。
途中まではこの作品ちょっと退屈だったけれども、車椅子のオフーリハン登場!のシーンからが面白くなってきた。
ドッジボールってこんなんだったけ?
目茶苦茶な特訓だな、こりゃ(爆)
間違えてしまったSMなユニフォームとかが笑えるんですけど・・・あんなので試合したら動きにくそうだし(笑)
とんとん拍子に勝っていくアベレージ・ジョー。弱いアベレージ・ジョーが何故に?次第に強くなっている?ぷっ(≧m≦)b
やっと決勝戦目前にして、まさかコーチのオフーリハンがあんな簡単に死ぬし(汗)
ピーターは現金を目の前にして・・・ま、まさか みんなを裏切らないよね?(謎)

それにしても・・・個人的に好きなベン・スティラーってよ~く見ると背が低いんだね。それとは逆にヴィンス・ヴォーンの背の高いコト(笑)
コメディーにはベン・スティラーってぐらいに本当に表情やしぐさを見ているだけで楽しい^^

時間のある時に見るにはいいかも・・・な作品でした☆


DVD鑑賞

Comments

name
comment
ヒロ之 : URL 大ウケでした。

#- 2005.08.07 Sun 18:07

真昼間からレンタルして観たんだけど、期待以上に面白かった。グロボ・ジムの妙なダンスでの入場とか、呆気なく死ぬコーチとか、一番泣き笑いしたボンテージ衣装での試合とか。あと個人的にチャック・ノリスの登場には「チャックや~ん」て一人ウケてました(笑)。これってジョー・ジムが強いのかな?なんか敵が変なのばっかだったような気が・・・(カミカゼチームとかラッパーチームとか)。所でかりりん知ってた?弁護士のケート役で出てたテイラーってスティラーの嫁さんなんだよ。SM衣装着せたり、顔面にボールぶつけたり、女同士でキスさせたり、夫は滅茶苦茶な事させるよね~。
PS「郵便処刑執行人」はすっごくツマラナイホラーだったよ。レンタル料返せ~!!

かりん : URL ぷっ(≧m≦)b

#xsSv9W6w Edit  2005.08.08 Mon 02:03

ひ~たん こん^^

昼間から見たんかい!(笑)
期待以上に面白かったんだ~~
そぅそぅ。そぅなんだよ~
あの衣装での試合。まさか本当に着るなんて思いもしなかったし!(爆)
カミカゼとかどうして日本はそういうイメージなんだろか?(笑)
スティラーの奥さんのことは知ってたよん♪・・って言ってもついこの間知ったんだけどもさ(笑)
ほんと、奥さんに女同士でキスさせるなんて凄いよね。あ、でも男の人とキスするのよりはいいかも?(笑)
私も女の人好きだし(ォイ・笑)
郵便処刑執行人はやっぱつまんなかった?借りようかと迷ったんだけれどさ、その日はあまりに大量の新作ビデオが出てたから借りなかったんだよね・・・あ、あはは。
ハズレだったんだぁ。残念っっ!!
でも、B級仲間同士ってコトで、頑張ってハズレても見ていこうね(爆)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. 『ドッジボール』 主演:ヴィンス・ヴォーン

    日本でもなじみのある「ドッジボール」を題材にしたスポーツコメディです。主演はヴィンス・ボーンで癖のある役を演じらせれば天下一品ですでも今回は普通の役だったのにビックリ、くせ者ぶりは「ビー・クール」までおあずけですか、代わりに助演のベン・スティラーがのりに La.La.La - 2005.08.22 22:10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。