Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 サスペンス > サスペクト・ゼロ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.08.24 Wed サスペクト・ゼロ

サスペクト・ゼロ連続殺人犯の不当逮捕が原因で、ニューメキシコの片田舎に左遷されたFBI捜査官トム・マッケルウェイ。しかし、赴任早々殺人事件が発生。
その後続けて2件の殺人事件が起こり、そのすべての被害者はまぶたを切り取られ「0」のマークが刻まれていた。ダラス支局から派遣されてきた元恋人のフラン・クーロックと共にこの不可解な連続殺人事件の捜査にあたるトムだったが、手掛かりはまったく掴めず。
そんな彼の元に、膨大な量のファックスと謎のスケッチが送りつけられ・・・


ハロルドって何?これは犯人?誰??って感じで始まる・・・突然現れたベン・キングズレーはいかにも"犯人っぽいぞ"って感じだけれど、果たして本当にそうなのか?(謎)
トムは赴任したばかりでまだ慣れていない環境の中で、すぐに殺人事件のあった場所へ・・・そこには冒頭で出ていたハロルドというセールスマンの死体が。死体そのものは怖くないけれど、犯人の手口っていうか行動が最初はワケわかんなくて。
ひぇ~ 頭が混乱~!!(笑)
キャリー=アン・モスがフランの役。でも未だにトリニティのイメージが強い私(笑)
フランと共にトムは捜査していくんだけれど。
犯人って超能力ではなくて・・透視能力があるの?って感じで。
(ー”ー;)うーん...まだまだ不明。
でも、トムの行動が手に取るように分かっているってことは、犯人は頭がいいってことよね?(当たり前か・笑)
犯人はトムに何かを見せたいのか?一体何を見せたいのか?そういうのが気になってくる。
ラストに近づいていくと犯人だというイメージはこれっぽちもなくなる。オライアンってそういう意味で教えていたのか~。そっか~なるほど~ って、よくあるパターン?(汗)
つまりはオライアンがトムに導いてくれたのか?ってな感じで。
さすがベン・キングズレー。クセのある役も彼ならでは・・演技が上手すぎっ。

ちょこっとネタバレになるけど...
ラストでオライアンがいろいろと語り、殺すように自ら頼む場面は苦しみ続けていた彼自身の気持ちとか考えると、こっちまでが何故か心苦しくなった。で、何故に?ちょっと涙もした。
解放されて良かったけれど、それにしてもそこまで透視できるってのはもの凄い。ラストなんて自分の行く末も知ってたんだ!!って感じで。

なかなかでした^^

これ、何回か見たらもっと面白さが出てきそうな作品かもだなぁ。

DVD鑑賞

Comments

name
comment
せつら : URL アーロン君

#VFvknLFA Edit  2005.08.29 Mon 19:51

今晩は!

設定は面白いんだけど生かせていなかったような気がしました
シリアルキラー狩りというのは面白い発想
だけど・・・
しかし主演のアーロン・エッカートは主演すると
作品が地味に見えてしまうよね「ザ・コア」
のときも思ったし、脇で出てるほうが
いい気がする

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. 『サスペクト・ゼロ』 主演:アーロン・エッカート

    あまり評価されていない作品のようだけど私は面白かった。シリアルキラーばかりお狙って殺害する犯人とそれを追うFEI捜査官、シリアルキラー狩りをする犯人は遠隔透視の能力を持っていてあらかじめ殺害を予知する能力を持っており彼らを消すために自らも殺人鬼となり悪を裁い La.La.La - 2005.08.29 19:48

  3. サスペクト・ゼロ(SUSPECT ZERO)

    ~まぶたを切り取られた死体,目を閉じることもできず何かを見続ける死体が意味するものは? 幻覚と偏頭痛に悩まされるFBI捜査官が捜査の末に行き着くところは...~ 面白かったですー!(^o^) 最初から犯人が出てきちゃうんで, 「なんで?シリアルキラーのサスペンスものじ. 映画と音楽な私 - 2005.09.08 23:16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。