Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 サスペンス > エスケープ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.09.09 Fri エスケープ

ギャングの金を持ち逃げし、殺し屋に命を狙われる男の決死の逃避行を描いたサスペンス・アクション。

アンドリュー・マッカーシー主演。
懐かしい顔だな…なんだか(笑)
主人公のジェリーはタクシーの運転手。空港まで…と客を乗せたのがほんと大災難の始まり。
ギャングに後ろからつけられてタクシーに銃をぶっ放されタクシーはボコボコにされ、逃げた客はギャングにひき殺される。
客の忘れたアタッシュケースを開けてみるとそこには100万ドルの大金が。…そこからが大変。タクシー運転手というコトもあり、簡単に情報は手に入り殺し屋に狙われるコトになってしまう。
この殺し屋が女好き…でも、渋い(笑)
ジェリーは列車で逃げようと乗り込んだのはいいけれど、バカ正直に本名を名乗るからすぐに見つかって殺し屋に追いかけられるんだな…これが(爆)
しかも服装から髭からまんまってのがダメでしょ~に。普通は変えなきゃ(笑)
目の見えない人のステッキを奪っても服装くらいはどうにか変えようよ~
とことんダメ男って感じで、逃げては簡単に悪者に捕まる。でも、おバカっぽくて見ていて面白い。
それはいいんだけれど、逃げられないように…と、椅子に体を縛られて熱湯に足をつけられるシーンとか…見ていてすっごく痛そうで怖いんですけど!!こっちまで心臓バクバクしてしまった(汗)
大火傷した足で這いずりながらも逃げるジェリー。す、凄すぎ。
病院に運ばれるもすぐに殺し屋が。でも、運良く看護婦に嘘を言って助けてもらい、そこからまた逃げ出す。そしてホテルへ…また見つかる(笑)
関係ないけど、この看護婦メグ・ライアンとリーズ・ウィザースプーンとゴールディ・ホーンをMIXしたような顔してる(笑)
看護婦の家へと2人で行くけれど…普通なら「ここにも殺し屋が追って来るんじゃ?」って気づいて考えるよね?(爆)
まぁ。そうしないと話は続かないし楽しくもないから普通っぽくていいんだけれどさぁ(笑)

ラストは殺されるな…看護婦だけは…って思ってたけど2人とも死なないってコトで。
いつのまにか恋人になっちゃってるし、ジェリーはやっと名前も変えるコトを覚えたのか?そこから再出発って感じで。

サスペンスというよりは、フツ~に楽しめるアクション?って感じでした。


ビデオ鑑賞

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。