Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 ホラー > キャビン・フィーバー

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.09.24 Sat キャビン・フィーバー

キャビン・フィーバー学生生活最後の夏休みを楽しもうと、山奥でパーティに興じていたポール、カレン、ジェフ、マーシー、バートの5人。
しかし、そこへ突然血だらけの男が乱入。その男はなんとか追い払ったものの、翌日からカレンの様子がおかしくなる。ひび割れた彼女の皮膚から血と膿があふれ出し、どんどんと見るも無惨な姿になっていくカレン。恐怖のあまり彼女を納屋に閉じ込めてしまった彼らは、自分たちの感染に不安を覚え始め…


感染モノですよ…これ…
でもちょっとスプラッター入ってますよ(爆)
生きたまま皮膚が腐った人が「助けてくれ…」なんて突然現れたら誰だって怖いはずだよね。
私は見慣れてるので怖くなかったけれど(ォイ)
結局は火がついたままどこかへ消えていき翌朝その男の死体は湖に…なんだか、ちょっと先が見える。こういう感染系な感じはどこかで見たような?(笑)
カレンに感染した原因。日常使うものだけに避けられない…水。その水を飲んでしまったから最悪なコトに。カレンの皮膚が突然変化したからみんなして慌てる。…で、隔離。
でも、もともとカレンにその水を飲ませてしまったのはポールじゃん!!こりゃ~!!(笑)
…ん?でも、水を飲んだから感染って事は、使う分には感染しないんだろか?(謎)
残りの4人は皆で体に異常がないか調べ合うけど異常ナシ。
それにしても田舎のこの場所っていうのも気色悪い雰囲気なんだけれど、何故こんな変な病気起こったのか?それが気になる所。
ラストまで、犬と血だらけの男が感染してしまった原因がわからないんですけど(汗)
ジェフが最悪でしょう。感染して血を吐いて血だらけのカレンを面倒見てあげているマーシーやポールを横目に自分だけはとっとと逃げる。ほんと、友達を見捨てる非情な男。でも、ラストがあっけないから笑えた。「あんた何してたんだ?」って感じで(笑)

感染していながらも車で1人助けを呼びに行くバート。とっとと逃げてったジェフ。残ったのはポールとマーシー。
この2人なんでソコで一緒に寝るんだ?でも、死ぬって分かってるのなら仕方もないが(爆)

ラストに残ったのはやっぱりお決まりのポール。でも、あの後どうなったんだろか?
私が怖いのはそういう残酷なシーンではなく、ラストかも。
「水」でこれからみんな感染していくのかと思うと考えたら怖い。
口から血がドバドバッ!!ってのがすごく多かったな(笑)


DVD鑑賞

Comments

name
comment
せつら : URL 良かった

#VFvknLFA Edit  2005.09.27 Tue 19:42

今晩は!

この作品は思ったよりおもしろかったです。
ノリ的にはB級スプラッターホラーなんですけどね
13金なんかに近い演出だよね殺人鬼やモンスター
がでないだけ、何が怖かったって
意味不明なチャシュー!と叫ぶカンフー少年
と後ラストですね、ああいう形で知らないうちに
感染が広がっていくんだろうな
幸せそうな住人たちが怖いです

かりん : URL こんばんわ☆

#xsSv9W6w Edit  2005.09.30 Fri 20:05

せつらさん おひさです^^
ノリ的にはB級ホラー…で、ですよね(笑)
そういえば意味不明に叫んでたな…あの少年(爆)
あれはどゆう意味なんだろね?(謎)
ラストがほんと怖い。あれからどうなるんだろう?って感じで。続きがあれば興味あるし、絶対見ますけど…私(笑)
みんなあんな風になっちゃってパニックになるんだろうねぇ。
((((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

Aoi : URL

#- 2005.11.22 Tue 17:29

こんにちわ。TBさせて頂きました。
久し振りに見ごたえのあるホラー映画でした。結末の続きが気になりますねぇ。。それにしても、川の水でレモネード作るなと言いたいですね(爆)

かりん : URL お久しぶりです。

#xsSv9W6w Edit  2005.12.10 Sat 03:04

Aoiさん こんばんわ。
TBもv(*^ー^*) ありがとございます♪
以前1度来られてましたよね?間違っていたらごめんなさいね(汗)
川の下でレモネード…
゚(∀)゚ ハッ?言われてみたらそうだったね(笑)
これ続編があれば見たいなぁって思った。もっと恐ろしい状況になってるハズだから(笑)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. キャビン・フィーバー / CABIN FEVER

    この作品、1. 2002年、トロント映画祭の栄えあるクロージング作品としてワールドプレミア上映されるやいなや、多くのアメリカ配給会社がその配給権をめぐって殺到。絶賛を浴び、2002年の作品なのに日本でも今年春、単館上映された(あんまり日本では宣伝してなかったけど。 我想一個人映画美的女人blog - 2005.09.26 09:56

  3. キャビン・フィーバー

    【満足度***60%】2002年/アメリカ/93分(原題)CABIN FEVER(監督)イーライ・ロス(出演)ライダー・ストロング/ジョーダン・ラッド/他 今年4月に日本公開された映画ですが、製作されたのは3年も前ですね。当時、配給会社の方から紹介されてすごく期待してい @Scene - 2005.11.22 17:27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。