Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 サスペンス > サイコ・ファイル

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.09.25 Sun サイコ・ファイル

古いのですが借りてみました…ホラーではなくてサスペンスです。
しかもものすっごく古い作品です、コレ。
ダリオ・アルジェント監督作です。

FILE.1「変死体」
電車の中で女性の死体を発見する。それが始まり…
たくさんの客が乗っている中でどうやって誰にも気づかれずに、そしてどうやってイスの下に死体を…と、この難事件に所長は悩む。
警察は事件当夜の乗客を搭乗中と新聞に掲載する。そうしたらばすぐに犯人が自首してくるんだけれど、何人も人を殺した事があるとかで…しかも妙な犯人。絶対殺してないとちゃう?って、やっぱりか(笑)
モニカの知り合いだというマルコという男性が所長の前に現れる。マルコはモニカの職場の同僚でその日一緒に乗り合わせていて2つ前で降りたと言う。
その夜電車に乗った乗客を電車を走らせながら何処から乗って何処の席に座ったのか再現するんだけれど。本当にこんなんで何かがつかめて事件は解決するのだろうか?(謎)
今度は次々に降りた場所で降りていく客。
最後に残ったマルコが降りる際に「乗っていたのはモニカだけ」だと言う。
ってことは…結局最後に電車に残ったのは被害者とマリという男の乗務員と運転手だけ。
という事は?…もちろん乗務員が疑われる。本当にこんなんでいいの?もし犯人ではなかったら!?でも、どう考えても犯人だと思われるよなぁ~。
(ー”ー;)うーん...真犯人ははたして誰なんだよ?って感じだな。
…でも、ま。
だいたい予想はつくけどね(爆)


FILE.2「目撃証人」
ある夜、車を運転しているロベルタという女性の前に突然女が飛び出してきて跳ねられ死亡する。
死体を起こそうとするとその女の背中は銃で撃たれ出血している。で、その場所に銃を持ったよく見えない男?が現れ、森の中みたいな場所をロベルタは走って逃げ、そこにあった店に逃げ込み警察に通報するんだけれど…
目撃者である女性が所長と一緒にその場所へ行くと死体がない。しかも道路に血痕さえもないと言われる。
…え?それって…
そこでロベルタの旦那さんが登場…というより呼ばれる。ていうか、もしかしなくても犯人って…(謎)
ロベルタは目撃者なのに、死体がないので所長も旦那も信じていない。というか気が狂ってる?ってしか思われない。街へ出かけるとロベルタは信号待ちで誰かに背中を押され殺されかける。
でも、何だかんだ言いながらも所長はロベルタを信じ、誰かに狙われている可能性があり、証言は当たっているかもとロベルタに言う。

これって…
「犯人はやっぱりお前らか!!」って先が見えすぎている昔のサスペンスによくあるパターン(笑)

2話とも
先の見えたサスペンスって感じで。
( ̄▽ ̄;)あはは・・・


ビデオ鑑賞

Comments

name
comment
ろびん : URL 変更しました

#4SZw2tfw Edit  2005.09.26 Mon 21:14

こんばんは!
古い作品だそうですね。全く知りませんが、先が読めてしまうサスペンスはちょっと驚きが少なくて寂しいですよね。でもストーリーはとても気になります!!!

映画ブログURL変更いたしました。いつでもかまいませんので、暇な時にURL変更していただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。
http://robincinema.blog19.fc2.com/

かりん : URL こん^^

#xsSv9W6w Edit  2005.09.30 Fri 20:01

ろびんさん こんばんわ。
レス遅くなってごめんなさいね。ペコリ(o_ _)o))
リンクのほうは変更してありますので、よろしくです。
同じfc2ですね。(*^―^)人(^―^*) ナカマ!(笑)

この作品はほんと古いですよ~
ていうか、何を見たらよいのか悩みすぎて、見ていないようなものを見るようにしています(爆)
先が読めてしまったけれど、…ま、いっか。って感じで、次行ってみよ~!!って感じかな(笑)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。