Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 ドラマ > 炎のメモリアル

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.09.30 Fri 炎のメモリアル

炎のメモリアル プレミアム・エディション新米消防士のジョンは、ボルティモア消防署に配属され現場での消火活動にあたるポンプ隊に加えられた。
やがて署長のマイクによる厳しい指導のもと、待ちに待った初出動を命じられたジョンは、そこから着実に仕事を覚え消防士としてのスキルを上げていく…


消防士ってほんと大変な仕事なんだと思う。危険と隣り合わせの過酷な状況でも、自分の身が危なくとも人を助ける。当たり前の事かもしれないけれど、あの炎の中に飛び込んで人を助けに行く様は凄いものを感じます。
新米・仲間との輪・恋そして結婚…家族もできて幸せだったのに…
これは最初の火災現場のシーンがラストの部分になるんだね。そこから過去に…って感じで。
新入りの歓迎の仕方とかは見ていて楽しかった(笑)
みんなとても仲の良い雰囲気で、そういう職場なんて凄く羨ましい。楽しくておもしろいし。
あ。そうそう。
このレニー役でロバート・パトリックも出ていたんだな…この作品に出てるってわからなかったんだけど、インパクトな顔だから目立つね(笑)
途中、デニスがあんな簡単に亡くなったのがショックでならない。私はデニスは好きなタイプだったのに; ̄ロ ̄)!!
ポンプ隊からはしご隊に変わりたいと自分から申し出たジョン。でも、その仕事は容易なものではなく過酷。仲間が亡くなったり、大火傷をしたり…いろいろな事を目にしてジョンは悩んだりもする。
マイク隊長演じるトラボルタが渋いっ!厳しくも優しい良い人だし。やはりトラボルタは悪役よりも良い役のほうが好きだな(笑)

ラストでまさかあんなに簡単に?「…えっ?諦めないでよ~!助けてあげてよ~!!」って言いたかったけど、皆を危険にさらす訳にもいかないんだよね。ほんと辛いね、この仕事。
残された奥さんや子供を見ているのが辛いというか、悲しくて泣けた。

心に思いを閉じ込めて、いつもと同じ雰囲気で、消防士達の日々が始まっていく…って感じ。
…辛っ(つД`)


DVD鑑賞

Comments

name
comment
せつら : URL

#VFvknLFA Edit  2005.10.02 Sun 19:40

こちらにも今晩は!

この作品は一人の消防士に焦点を当てて
消防士という職業がいかに危険と隣り合わせで
人を救うという崇高な職業であるかを描いてると思いました
バックドラフトのようなエンターテイメント性を
一切排除してドラマ仕立てにしたのはネタ切れ
ハリウッドの近年の作品の中でも一番じゃないか
なと思ってます。
そしてトラボルタの押さえた演技と存在感
いつの間にか彼もここまでのいきに多する
俳優になったんだなと実感しました。

かりん : URL トラボルタ。

#xsSv9W6w Edit  2005.10.07 Fri 02:24

せつらさん またまたどぅもです♪
トラボルタは好きな男優の中の1人で、ホアキンも好きなんですよ…私。
ホアキンの兄であるリバーフェニックスに関してはよくわかんないんですけども(汗)

私もせつらさんと同じでこの作品は良かったなぁ~って思います。
他の職業にも危険と隣り合わせな仕事というのは色々ありますが…消防士が自らの命をかけてまで人を守る。ほんとすごい仕事だと思いました。
日頃見かけている消防士の姿が普通なだけに(家の近くにあるんです…消防署が)こういう火災現場での姿を見ると印象が変わってしまいます。
それにしてもトラボルタはほんと渋いっ(笑)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. 炎のメモリアル★★★

    炎のメモリアル プレミアム・エディション大火事から始まるので重い映画かと思ったらそこから過去に戻ったりして行く過去に戻る構成の映画って集中力高まって良いです。ずーっと音楽がかかっていてさわやかな感じからゆったりしたもの恐怖を感じさせるものいつ... テキトーに映画でも - 2005.10.01 00:29

  3. 『炎のメモリアル』 主演:ホアキン・フェニックス

    一人の消防士を背景に消防士の世界を描いていました。主演はジャックを演じるホアキン・フェニックスでオープニングで一人の男性を助けたところ爆発に巻き込まれ床が倒壊し転落してしまいます。走馬燈というわけではないけど意識をすいないながら彼が入隊してからの所長や先 La.La.La - 2005.10.02 19:37

  4. 炎のメモリアル(LADDER 49)

    ~ビル火災現場に突入する消防士  救助中に滑落し炎の中に閉じ込められてしまう... 〔たして彼は無事家族の下へ帰れるのか?~ 火災現場に取り残された消防士の救出と,死を自覚した者が見る過去の記憶のフラッシュバックとが交錯して進行するような作品です 傷を負い気を 映画と音楽な私 - 2005.10.09 12:04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。