Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 ホラー > 人間蟲

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.10.07 Fri 人間蟲

ベンとジュリーの夫婦はある日、車で走行中に男性を轢いてしまう。急いで自宅へと運んで介抱するベンとジュリーだったが、マーティンという名のその男は信じがたいことを次々と叫びだした。
人間の体内に寄生し、臓器を食い尽くす蟲。自分は世界中で数少ないその蟲を抹殺するエリート・ハンターだという。


うっわ~。
何も考えないで借りたらアルバトロス(笑)
しかも、私ったらまたホラーばかり見てるような(爆)
…ま。いっか( ̄▽ ̄;)

序盤から怪しげな女が2人。その後を尾行する男の人…この男がもしや主人公?
その男が何をするのか?と思えばその女の2人のうちの1人の首をぶった切る。でもってもう1人の女を追う…まぁ、その女達が何者なのか?ってのは何となぁ~く予想はつくんだけれども(笑)
その男は途中で車に轢かれ、病院には行かないと言い出し、ベンとジュリー夫婦の家へ。マーティンというその男は人の家に転がり込んどいて、ごちゃごちゃ言って色々とわめくんだけど、それって普通から考えても迷惑なんですけど(笑)
退治には首を切り落とすしかないという。説明が長いのはいいんですけど、それがどんなモノなのかが早く見たいんですケド…ってコレですか?蟲って!(笑)
首を切り落としていくマーティン。それを目の前で見たジュリーは思わず吐く。そりゃ、こんなの目の前にしたら誰でも吐くな(笑)
蟲の正体を目の前で見て信じたベンとジュリーはマーティンに言われ遠くへ逃げる…はずが戻ってきてるしな!(お決まり?・笑)
このマーティン最初から荒々しい事。とても悪者退治をするいい人には見えないぞ、コレ(笑)
途中で喧嘩を売ってくる黒人さん達も何のために登場したのかが意味不明。変化するのか?それとも退治をする仲間に加わるのか?と思っていたぞ…私。
ジュリーとマーティンは退治を手伝うと言い出すし。仕方ないな、関わってしまったからにはそういう運命か。
とんでもないのはラスト。
いきなり死ぬんだもんな。しかもワケわかんない終わり方。…ま、こんなもんか(笑)

それはいいんだけど…
バーのシーンが多すぎ(-ω-")


DVD鑑賞

Comments

name
comment
せつら : URL 哲学を語る映画

#xbQtBRN6 Edit  2005.10.17 Mon 22:32

今晩は~

昨日私もこの作品見ましたよ、同じカットばかりでしたね
部屋の中かバーばかりでとにかく主人公が哲学を語るばかりで
物語りが進展しなくていらいらしました
寄生虫はいっこうに姿を見せないし振り返ってみれば
彼らの犠牲者って恋人だけでしょその他ピープルは
映像上犠牲になって無くて物足りなかった
もっと予算があれば「ヒドゥン」みたいな作品
にするつもりだったのかな?
しかし典型的なアルバトロス配給作品でした。

そうそう、「レイクサイド・フィーバー」
「イケニエ」なども借り手に入れてますよ
見たら随時遊びに来ますね

かりん : URL こん☆

#xsSv9W6w Edit  2005.10.18 Tue 15:48

せつらさん どぅもです♪
ほんと、これって部屋の中というか同じ場所にいるのが多かったよね(笑)
哲学かぁ~(≧m≦)b
そういや~言われてみて気づいた。犠牲者もいなかったなぁ…というか普通だったらもう少しいるよね?(爆)
ヒドゥン…うぉぉぉ~!!懐かしい~。っていうか、私ヒドゥン好きですよ~(笑)
せつらさんもまたまたB級っぽな作品借りたんですね(笑)
作品に突っ込み入れた感想あるでしょうか?(謎)
…お待ちしてます^^

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。