Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 サスペンス > ハートブルー

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.15 Tue ハートブルー

ハートブルー大統領のマスクをつけた4人組の銀行強盗が続発するL.A.
そこへFBI捜査官ユタが赴任し、事件を担当することになる。残された手がかりからサーファーが事件に絡んでいるとにらんだユタは潜行捜査を開始。
そんな中でサーファーのボーディと知り合い、信頼と友情が芽生える。しかしそれは破局への出発点だった…


これはアクション?(ー”ー;)うーん…
サスペンスっちゅ~コトにしときます(笑)
これまた懐かしい作品。
キアヌ・リーブスとパトリックスウェイジ出演。で、キアヌがユタ役。パトリックがボーディ役。
序盤のサーフィンのシーンが何といっても素敵&キレイ!!映像がいいな、コレ^^
ゲイリー・ビジー演じるアンジェロとチームを組む事になったユタ。
同じ犯人による3年間に27件もの銀行強盗。捕まらない事自体が凄いと思うんですけど!!(笑)
しかもアンジェロの推理では犯人はサーファーだと言う。夏の時期にしか犯行におよばない。でも、何のために毎年強盗するんだろう?というか、サーファーだと言うアンジェロの推理も凄いと思うんですけど(爆)
ユタが潜入捜査としてサーフィンを始め、徐々に仲間に加わっていく。最初はよそよそしかったボーディがだんだんユタと仲良くなっていく。男同士の友情っての?そんなのが見ていて楽しい反面、後々ショックな事になるんだよなぁ~。
それにしてもちょっと変わり者のアンジェロとユタ。気が合っていていいコンビ~(笑)
でもね、この作品本当に海とサーフィンをしている映像がピッタシでほんとに綺麗。映像だけ見ていても飽きないくらい。
ドジを踏んだりもするけれど、ユタは犯人はボーディ達ではないか?と勘づく。
後半で犯人を追うユタ。犯人の1人は体がほんと身軽。しかも逃げられる(笑)
スカイダイビングまでも簡単にやってのける皆にもの凄さを感じてしまう私。何でもできそうな連中だよホント(笑)
せっかく仲良くなったユタとボーディなのに、追う側と追われる側に…ラストになったら何だか憎しみになっちゃって、嫌だけれども。
でも、どことなくほのかに2人の友情は残っているよね、コレ。
ラストは死をかけたサーフィンを…
本当ならば逮捕しなければならないけれど、これもサーフィンに命を賭けた人の気持ちを知ってないと分からない感情なんだろうな。

サーフィンが全く出来なかったユタが短期間で出来るようになったってのがある意味凄いかも(笑)


DVD鑑賞

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。