Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 サスペンス > オープン・ウォーター

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.10 Sat オープン・ウォーター

オープン・ウォーター仕事熱心なダニエルとスーザンは、ようやくまとまった休暇を取りカリブ海に向かった。でも、せっかくのバカンスにも関わらず、夫妻は仕事を忘れることができない。互いへの愛情が冷めたわけではなかったが、仕事に追われるうちに距離ができ今の2人はそれを埋めるきっかけを失っていた。
そんな中、夫妻はダイビングを満喫する。だが、スタッフの単純ミスで夫妻が海面に上がってきた時、そこには2人を乗せてきたボートの姿がなく…


CG・スタントなし。
これって怖いどころか、当の本人達は普通撮影したくないはずだよね(笑)
実話でパニックだから怖いって感じるけれど。
映画として見るには…う~ん…
次々に海へと飛び込んで行くダイビング参加者の人達。
海がすっごくキレイ!潜ってみたい!!なぁ~んて思ったのもつかの間。
これ、スタッフの単純ミスって…見てノートに書いてるだけで?ちゃんと数えろよな!!って思ったし。ダニエルとスーザンは最初はボートがいない事であまりパニックにはなっていなかった(…ようにしか見えない・汗)
どんどん時間が流れていきクラゲには刺され…って、その前にあんなに長い間海にいたら気分悪くなるだろうな( ̄▽ ̄;)
ボートも助けに来ないし海に取り残された2人。どうしたらいいのか、何をすればいいのかも分らないよね。
最初は仲良く、そして喧嘩。まぁ分る気もするけど。凄いな…って思ったのは、ただ海にいるだけ。2人で会話をしているだけでよくここまで撮影できるなぁって。
足から出血しているスーザン。そして気づいた時には2人の周りにはサメがうようよ。突然キレだし叫びだすダニエル。逆に冷静になってしまっているスーザン(笑)

でも、私だったらずっと騒いでるかも(爆)

ラストは思いっきりア然。
実話ってだけで、良かった~と思えるラストでもなくて。正直これは嫌だな。
大好きな海がこんな嫌なものに見えてくるとは…
早く気づいて欲しかったよ、2人の存在に。


DVD鑑賞

Comments

name
comment
せつら : URL 頭に来るよね

#VFvknLFA Edit  2005.12.12 Mon 21:25

今晩は、どうやら復帰されたようでうれしいです。
お疲れ様でした。

この作品は怖かったですね、辺り一面海!しかも足が届きません
二人っきりでさまよう海原で足に何か触れたら
しゃれにならないよね、鮫に鰭なんて見えたひには

それにしてもツアー会社のずさんな管理には
開いた口もふさがらないよね、ノートに-を入れるだけなんて
普通の一般常識ではこういうとき名簿を作ります。
帰る前にまず名簿で点呼し人員を把握しなけれ
ばいけません、あんなやりかただから水中眼鏡を忘れたおっさんが先にあがったカップルから借りて入ったものだから
人員があってしまう・・・

後日談ですが実際に遺族からツアー会社は訴訟を起こされ
完敗してかなりのお金を払わされたそうです。

かりん : URL おひさです。

#xsSv9W6w Edit  2005.12.23 Fri 01:54

せつらさん こんばんわ&おひさです^^
ほんと、こんなツアー会社ってあるんか?って感じだよね。しかも実話だってコトだから余計…
普通は戻る前に名前を呼んでチェックしてってのが常識だと思う。
お金で解決というか、失ってしまった命は戻りようがないから遺族の心境を考えると怒りもあるし、辛いよね。

それにしても。
ほんと海でこんな目にあったら地獄(T-T)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。