Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 サスペンス > エコーズ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.10 Sat エコーズ

エコーズ デラックス版妻子と共に幸せな生活を送っていたトムは、ある日義理の姉から催眠術をかけられてしまう。
催眠術をかけられた日から、トムの脳裏に浮かび続ける恐るべき暴力と破壊のイメージ。やがてトムの視界は、ランプの点滅のように時折赤く染まりはじめトムは"何者か"の気配を感じるようになった。
得体の知れない"何者か"に翻弄され、奇怪な行動を取り続けるトムは…


ケビン・ベーコン主演。
息子のジェイクが誰かと喋っているシーン…もしかして霊と喋ってる?(笑)
サマンサというのは誰?って、霊だってのはバレバレだけれどもね( ̄▽ ̄;)
それにしてもこのジェイク役演じる子役がこれまた演技が上手い。ダコタちゃんには負けるけど(笑)
トムは催眠術の後に赤い点滅に悩まされる。これは何の意味があるのかが気になるところ。よくは分かんないんだけれど、つまりはトムもジェイクも霊感があるって事だけ。
トムは次第に妙な感覚になり、予知夢?みたいなものも見たりする。見えること(霊感のある事)を嫌がる妻にいろいろ言われ、トムが何だか可哀相。
まぁ「家族」を大切にしたいという奥さんの考えも分かりはするけれど。
でも、それは霊が成仏したがって成仏できなくてお願いしているハズなのだから、それを受け入れる事も必要なのでは?…と、奥さんに言いたい。絶対譲らずって感じでそういうのを嫌ってるんだもの(笑)
だけど、その奥さんのオカゲで助かったってのもあるからまぁ、どっちもどっちか(爆)
結局はいろんな霊ではなくて、そこで殺されたサマンサを助けるためにトムが懸命になったって感じで。
それよりも何よりもジェイク君がホント演技が上手いと思った作品でした。

可哀相なサマンサ。
南無阿弥陀仏。


DVD鑑賞

Comments

name
comment
せつら : URL 思ったより

#VFvknLFA Edit  2005.12.12 Mon 21:28

こちらも今晩は

結構楽しみに見たんですが、折角霊が見えるというのに
サマンサしか見えないのがもったいなかったです
それに舞台もいやに狭いしね・・・
「シックス・センス」のあのエピソードを
思い出しましたよ

かりん : URL 懐かしい…

#xsSv9W6w Edit  2005.12.23 Fri 01:59

シックス・センス…
そういえば、あの作品も鳥肌たってしまう作品だったなぁ。
中盤で「おや?」って感じで「これはもしや人間ではない?」って気づいたけれども…
この作品。
確かに舞台は狭かったよね(笑)
ケビン・ベーコンはどんな作品に出ていても、何故か気になる役者さんです(笑)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. 『エコーズ』 主演:ケヴィン・ベーコン

    この作品1999年の作品です・・・・6年も待たせてんじゃないよ!でも見てみると待たされるわけだというような内容でした・・・催眠術の影響で霊が見えるようになり一人の少女の霊が主人公に助けを求めるといった内容で「シックスセンス」のあのシーンを思い出します。設定は La.La.La - 2005.12.12 21:26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。