Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 アクション > アイランド

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.10 Sat アイランド

アイランド2019年。大気汚染から逃れ、完璧な環境に整えられた都市空間のコミュニティで暮らすリンカーン。安全だが退屈な日々を過ごす彼らの夢は、ときどき行われる抽選会に当選し人間の手が加えられていない地上最高の楽園アイランドに行くことだった。
だがある日、リンカーンはひょんなことから自分たちはそれぞれの主である人間に、移植用の臓器を提供するために作られた"クローン"であることを知る…


何だか妙な感じです。
みんなクローンだと思うと、今後どのようにしていくのか?と終ってからソレが気になりました(笑)
あまり気にかけていない作品でしたけど、これ結構面白かったです、私。
ブシェーミは相変わらずいいなぁ~。いい味出してる(笑)
中盤から後半にかけてがテンポよく、アクションもいろんなのが結構あってドキドキで楽しかったです。クローンというのは気色悪いけれど、逆にこの作品で嫌なのは、金持ちな人間たちのほう。
臓器だけが必要で、クローンは利用されるだけで処分されるのだからたまったもんじゃない。クローンにアイランドという「夢」を持たせ、それが最後の場所だってのも辛い。
重い病気の人がいて医療がここまで進歩する事で、人を救うこと、命が助かるのであればそれはそれでわかる気もするんだけれど…でもそういうのって結局は金持ちや裕福な人達だけでしょう。
「本体」っていうの?人間とそっくりそのままのクローンを処分ってのが、人殺しとしか言えない。

作品自体は面白かったのでよいのですが(笑)
アクションシーンがとにかく何ともいえない。逃げ回るシーンもハラハラするし、夢中になってしまった!!

宇宙戦争と比べたらこちらのほうが好みです。私は^^


DVD鑑賞

Comments

name
comment
せつら : URL アクションシーンは

#VFvknLFA Edit  2005.12.12 Mon 21:32

今晩は、私は序盤凄く面白く見てたんだけど
アクションシーンに突入してからしらけました
このテーマでアクションはいらないでしょう
でもマイケル・ベイだから入れざるえなかたのか
ラストバトルもショーン・ビーンのあの最後は
納得出来ない、中盤からただのアクション映画に
なっちゃってる、ショーン・ビーンは
社会的に負けなければ面白くないですよ・・・
最初は良かったのに・・・

でもブシェミが相変わらずおいしかった

かりん : URL そなんだぁ。

#xsSv9W6w Edit  2005.12.23 Fri 02:04

せつらさん こん^^
アクションシーンに突入してからしらけちゃったの?(笑)
私はアクションシーン楽しかったけど^^
ショーン・ビーンはあまり意識した事がないからよく分からないんだけれど(すみません。ユアンに気が行ってました・笑)
でも、この作品も気になったのはブシェミの演技かな。何だろうな?この人の魅力って…不思議な感覚(笑)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. アイランド

    『The Island』  ↑日本版ジャケット↑UK版ジャケット【STORY】2019年。リンカーン・6エコーは決死の逃亡に挑む ― 大気汚染された近未来。厳重に隔離・管理された都市空間コミュ Cinematic life■ - 2005.12.10 11:04

  3. 『エコーズ』 主演:ケヴィン・ベーコン

    この作品1999年の作品です・・・・6年も待たせてんじゃないよ!でも見てみると待たされるわけだというような内容でした・・・催眠術の影響で霊が見えるようになり一人の少女の霊が主人公に助けを求めるといった内容で「シックスセンス」のあのシーンを思い出します。設定は La.La.La - 2005.12.12 21:29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。