Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 サスペンス > ノーウェイ・アップ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.10 Sat ノーウェイ・アップ

証券マンのトムはその日、上司の差し金とはいえ、横領という犯罪に手を染めてしまう。すべての事が終わり、ふらふらと地下の駐車場へと降りてきたトム。時間はすでに午前1時近くだった。そんなトムが見たものは、なぜかボコボコに壊された自分の車。そしてその時、1台のトラックがトムを目がけて走ってきた…。

スティーヴン・スピルバーグの傑作「激突!」を彷彿とさせるアクション・スリラーってコトですが。
場所は?どこで??と思えばかなり普通の地下駐車場。
車は壊されていて、エレベーターも動かない。何てったってカードが必要。トラックに誰が乗っているのか分からずってトコだけは気になるけれど、ただひたすら地下駐車場で逃げ回るだけの主人公。
頭を使え!!と突っ込みたくなる場面多し(笑)
だって、その場所から動こうとする気配すらなく、挑発的な態度を取ったり、ドアを開けようとしたりするだけで。
やっと「お!犯人のトラックの上に乗るという行動を取ったか!!」と思えば汗タラリ…バレバレ~(笑)
ってか、汗ぐらい密かに拭けよ!(爆)

この駐車場。他に人がいるにも関わらず、皆関係ない事で死んでしまい、結局トムとそのトラックとの闘いみたいな状況に。
もう、そんなに動き回るのが苦手なのなら、トイレにでも隠れて朝までおとなしく待ってみたら?っても言いたくなった(爆)
場所が限られているだけに、お金のかかっていない作品。
スリルどころか
頭を使うことの出来ない主人公にイライラしっ放し( ̄▽ ̄;)
「犯人はやはりあんただったのか!!」と予想はだいたいついてたけれど、その理由に犯人の気持ちがなんとなく分かるだけに少しうなづいてしまった私(笑)
でも、それでも自分の選んだ仕事だし、給料貰ってるんだからぶ~たれても文句は言えないでしょうに。

朝の6時半までよく頑張ったもんだって感じで。
何とも言えない作品(笑)


DVD鑑賞

Comments

name
comment
ケケいっぱつ : URL

#- 2006.01.21 Sat 21:05

あるサイトでは評価高かったですよ

かりん : URL

#xsSv9W6w Edit  2006.01.22 Sun 02:13

そうなんですか…
私は普通でした(笑)
人それぞれなんですね( ̄▽ ̄;)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。