Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 サスペンス > ライディング・ザ・ブレット

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.12.10 Sat ライディング・ザ・ブレット

ライディング・ザ・ブレット重態の母親を見舞うため、真夜中にヒッチハイクを始めたアラン。しかし彼が乗ったのは死神の車だった。
そして、死神がアランに突きつけた究極の選択。今夜差し出さなければならないのは自分の命か?母親の命か?
スティーブン・キング自らの臨死体験を元に書いた同名小説が原作のサスペンス・ホラー。


映画だと即効見ます。
小説は読んでいませんが(^・^;)
but 気になったので借りてしまいました(爆)

「プール」に出ていたエリカ・クリステンセンも出ている。個人的にこの人好き(笑)
ヒッチハイクしながら母親の入院している病院へと向かうアラン。
車に乗る度に妙。一体何がいいたいのだろう?死にとり憑かれているのか?序盤からずっとそんな感じ。
原作を読んでいないだけに意味わかんないケド(笑)
暗い夜道。鳥は喋りかけてくるし、幻覚?妄想だらけだし(爆)
スティーブン・キングという事で、怖いのを期待して見たけど、これはそうではないな。とんだ間違いでした(笑)

アランが精神的に大人になっていく過程を見ているみたい。
自分の死か?母親の死か?選択しろと言われても、む、難しい(汗)

でも、何かを考えさせられたようなそんな作品。


DVD鑑賞

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。