Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 ホラー > フレッシュ・デリ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.01.02 Mon フレッシュ・デリ

フレッシュ・デリ過って冷蔵庫に人を閉じ込めた肉屋の男が、証拠隠滅の為にその死体をマリネにして販売する…

遅れましたけど…明けましておめでとうございます。
2006年のスタートの映画鑑賞は結局こういう作品になっちゃいました(笑)
いつも変化がありません( ̄▽ ̄;)

お金はないけれど、自分達で店を開きたいとスヴェンが言い出しビャンと共に店を開く。店の外装・内装は徹底して完璧にしているはずなのにオープンの日に客が1人も来ない(笑)

さ、さびし~。゚(゚´Д`゚)゚。

冷凍室の中に人がいるのに気づかず帰ってしまい…翌日凍え死んでいる男の死体を見てどうしようか?とパニックになったあげく太腿を粉砕機にかけ売ってしまう。
2人で相談した結果、証拠隠滅の為に結局は死体を粉砕機で始末し、チッキーウィッキーと名づけられたソレを売り…。
そうしたらば客が並んで大繁盛。
その後も死体が次々と増えていく(爆)
ビャンの弟のアイギルは障害があるものの、心は優しくて動物好き。人肉だけの内容ではなくて、兄を慕う弟と弟を敬遠する兄の様子もいろいろ描かれている。

最後は悪事がバレたんじゃない?って心臓ドキドキで怖かった。蹴りを入れるビャンには笑えてしまったけど(爆)

パッケージや予告の割に、「グロい」「怖い」というイメージが全く無い落ち着きのあるラスト。
問題はではなくてスヴェンの作るマリネが良かったって事なんだね。死体になってしまった人達には何とも可哀想な運命だけれど、ホントどう言ったらいいのやら…

暗い雰囲気の中にほんの少しの笑いあり…みたいな。スヴェンって可哀想な人なんだよね…ビャンの最後の「美味しい」の一言がスヴェンを変えたかも。


DVD鑑賞

Comments

name
comment
せつら : URL こちらも

#VFvknLFA Edit  2006.01.02 Mon 22:57

この作品レンタル日に借りに行きました。
リック・ベンソンが大絶賛したということだったので
凄いB級だろうなと思ったんですが、私は主人公の
あまりのいかれっぷりにどんびきしてしまいました。
でもあの表情と演技は俳優さんのレベルの高さを
物語ってるよね、広い額に汗が・・・そしてあの
表情・・・キモイけどうまいな~
結局200人の犠牲者が出てるけど正直
あのラストでいいのかと思いました。

かりん : URL いかれた人。

#xsSv9W6w Edit  2006.01.13 Fri 00:53

そうだよね。
いかれている(というか、いっている?・笑)演技といい、汗といい、なりきっているよね、アレは(笑)

あの人肉は一体どういう味だったんだろか?
人間は美味しいものを食べているんだからきっと美味しいんだろうね(謎)
ほんと、あのラストは何だか"ぽわぁ~ん"としていたよね(爆)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. 『フレッシュ・デリ』 主演:ニコライ・リー・カース

    人肉を扱ったサスペンス・コメディですが笑うところがありません、というより笑えない、ブッラクすぎますね、最初は事故だったけどもともとイカレポンチな主人公なのでつい足を切り取りマリネを作り売っちゃいました。それまで客がくこなかったのに突然大繁盛・・・街の住民 La.La.La - 2006.01.02 22:54

  3. ■ 映画のレビューを書いているBLOGの紹介だよ~  2006.01.06

    映画のレビューを掲載しているBLOGの中から、abueoruがまわって集めた特選情報を毎日紹介しています。気に入った記事が見つかったら、黄色の中にあるタイトルをクリックしてね!記事を掲載しているBLOGに飛んできます♪(★ご紹介させていただいたサイトの方へ★: BLOGでチョイス!おもしろ映画レビュー紹介 - 2006.01.06 04:08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。