Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 ドラマ > ブラス!

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.01.19 Thu ブラス!

ブラス!炭坑夫によって結成された、イギリスの歴史のあるブラスバンド、グライムソープ・コリアリー・バンドの実話を基にしたヒューマンドラマ。

これは何というか…感動でした。
見たことがなかった作品。
炭鉱とブラスバンド両方の間で揺れる炭鉱夫達。
炭鉱閉鎖という状況。その貧しさの中でもブラスバンドを続けている。
涙を誘うのはブラスバンドの指揮者であるダニー。自分自身の病を皆に隠してまでもブラスバンドを続けている真っ直ぐな性格。そしてその情熱。
アンディ演じるユアン・マクレガーは、炭鉱閉鎖と新しく入ってきたメンバーのグロリアが経営側だという事を知っていて、その彼女との間で揺れ動く若者。
フィルがこれまたいい人っていうか、優しくて人を放っておけない人で…個性的な役。いい味出してる。
ていうより、登場するブラスバンドの仲間や婦人達など。それぞれが個性的な役柄。
その役柄を演じている人達の表情、演技がいい。貧しいけれど皆頑張ってるし、暖かい人達ばかり。
ダニーとフィルとの親子の関係に涙。
ラストは優勝!!
う~ん…ほんといい演奏だ~(笑)
って
病室から抜け出てひょっこり現れたダニーに驚き(爆)

でも、そこで音楽の事だけを語るかと思えば、それだけでなく炭鉱について語る。音楽以外もちゃんと分かっているんだ!!(笑)
笑い事ではないけれど、しみじみ伝わってくる。
ひさびさに心の温かくなる作品でした。

ラストのバスの中での「威風堂々」が心地良い^^


DVD鑑賞

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。