Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 ホラー > サンゲリア2

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.01.21 Sat サンゲリア2

サンゲリア2「サンゲリア」の続編
ひとりの男が誤ってデス1に感染し死亡する。その死体を回収した軍隊は焼却処分にするが、デス1は煙と共に散乱、鳥を媒介として人間に感染していく。感染した人間はゾンビと化し生者を次々に襲っていく…



デス1の研究…何だ?
ていうか。これ続編ではあるけど、前作とは関係ないんだ?
感染した男の遺体を焼いたら煙となって鳥が感染。煙といえばバタリアンを思い出すな(笑)
で、その感染した鳥がバスの中にいた人を襲う。ヒッチコックの鳥を思い出した(笑)
まぁ、それはいいとして。感染系のものは怖いけれど好きではあるので見ずにはいられない。どうやったって感染するもんね(爆)
突然現れたゾンビは凶暴で動きが早いのでオドロキ。
首だけのゾンビが飛んできて首にガブリとか(何故に生きてる?)顔の皮ベロリとか。顔面引き裂きぐしょぐしょ。うきぇ~!気持ち悪い~!!でも、見る(笑)
途中疑問。
プールに落っこちて逃げた男の人がいるんだけれど、何故に感染していないんだ?プールも汚染されているのでは?…って。途中助けてもらったけれど…結局ゾンビ達に襲われて食われて死んじゃった(笑)
それにしてもこんな怪力なゾンビだったら囲まれたら助からないな…普通は。
生き残っていても、軍に見つかればお終い。
ゾンビにはしつこく追われるし、かといって一応外見も中身も人間である「軍」が助けてくれるわけでもない。
ラストで感染していない奴も、あんな大群のゾンビに襲われながらも逃げたのに結局は簡単に撃たれて殺されるし…む、虚しい。ていうかそのシーン何故か「プラトーン」のあるシーンを思い出した(笑)

でもって。
DJがなんでゾンビとなって喋ってたのかが不思議(爆)

ありえない動きのゾンビ。
「え?まだいたの?」って感じのしつこいほどのゾンビ大群。何処から出てくるのか?ドキドキさせられる場面などはまぁ面白かったかも(笑)
だけど。
なんで突っ立ったままノソノソのゾンビ&異常に素早い動きのゾンビと種類が分かれているんだろか?
その違いも不思議だけれど(笑)


ビデオ鑑賞

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。