Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 その他 > ロール・バウンス

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.30 Thu ロール・バウンス

ロール・バウンス時は1970年代の後半。若者たちの間でローラースケートが大流行するなか、Xは地元で最高のローラースケート・パフォーマーとして活躍していた。だが、Xたちのホームグランドであるローラースケート場が、ある日突然、閉鎖されてしまう。新しい活動場所を求めて、Xは仲間と共に街の中心にある"スウィート・ローラー・リンク"へ向かったが、そこには既にスーパー・パフォーマーのカリスマ・スケーターが君臨していて…


間違ったものを借りてしまった…と(笑)
パッケージだけを見て借りたんだけれど、内容は…というと、そう派手な感じでもなく元気がなくてちょっと退屈してしまいました。
私の期待していたものとは違ってたってだけの話なんだけれども。
まず
流れている曲とかがわかんないものばかりなのは置いといて、ローラースケートなるものも懐かしく感じる(笑)

ユー・ガット・サーブドみたいなものを頭の中に描いていた私。
とんだ間違いでした(爆)

ただ…父親と息子(X)の関係とかはちょっと涙を流しそうになった場面があった。ストーリー自体、話が長すぎたのでイメージと違っていたというのがちょっと残念でした。


DVD鑑賞

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。