Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 サスペンス > パニック・フライト

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.06.26 Mon パニック・フライト

パニック・フライト スペシャル・エディション一流ホテルのマネージャーとして働くリサは、勤務地であるマイアミへ戻る飛行機を待つ間、優しい男性リップナーと知り合う。
リサたちの飛行機は無事に離陸したが、彼女の隣に座ったリップナーの正体は、国家要人暗殺チームの一員だった。リップナーは計画遂行の鍵を握るのはリサだと迫り「協力しないと父親を殺す」と脅す…



監督はウェス・クレイヴン。
でもって、キリアン・マーフィがリップナーの役。
これは劇場公開されるのか?と思っていたんだけれど、いつの間にやらレンタルされるのが決まっていたので「あれれ?」って感じだったけど。
キリアン・マーフィやっぱり似合う悪役。
優しい顔してるのに本当に悪い人(笑)
これ、怖いのは飛行機の中で助けを求めたくてもどうにも出来ない状況が怖い。どんな手段でもいいから誰かに伝えたくとも、側でちょろちょろと側にリップナーがいるからどうする事さえもできない。
サスペンスなので笑いはないけれど、悪ガキ2人の会話には何故か笑えた。

どちらも助けなければならない状況に置かれたリサの取った行動…ちょっと無理があるけれど、でもこれでも精一杯頑張ったんだよねって感じで。

飛行機の中よりも父親の家に辿りついてからのほうがドキドキした。どこから出てくるか分らない状況が心臓ドキドキで怖かった(笑)
普通にサスペンスな作品だったけれど、まぁまぁ楽しめた。

ペンを突き刺されても意地で追いかけるリップナーが怖かった(爆)


DVD鑑賞

Comments

name
comment
せつら : URL なかなか

#- 2006.06.30 Fri 15:57

こちらもおじゃまします。
なかなか面白かったですね、フライトプランよりよっぽど
サスペンスしてたと思う、飛行機の上にいる以上
2社択一なのに無茶しますね、リーダーさんが優しい人だから
あんなに我慢してくれたのに、ちょっと可愛そうでした

かりん : URL 飛行機。

#xsSv9W6w Edit  2006.07.09 Sun 16:32

せつらさんはなかなか面白かったんですね。私も、なかなかでした(笑)
フライトプランは何故?一体どこに娘が??乗客は何故誰1人も気づいていない??って感じで、ちょっと疑問な部分もあったんだけれど、こちらは全く別のサスペンスで、どちらも殺したくない。でも、自分の側にはリップナーが…
どう行動すればいいのか?っていうのが楽しめました。トイレでメッセージを残したのにドアにすぐリップナーが立っていて…結局、水の泡って感じに。しかも乱暴に扱われ苦しそうになっていたのにもドキドキでしたし。頭突きも痛そうでしたし(笑)
ペンを突き刺され走るリップナー。声が変になっても追いつづける…恐るべし(笑)

こういうのとは別に飛行機&テロリストって感じのアクションサスペンスものも結構好きなんです、私。せつらさんはどぅですか??

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。