Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 その他 > ナイト・ウォッチ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.07.09 Sun ナイト・ウォッチ

ナイト・ウォッチ NOCHNOI DOZOR 特別編ロシアの人気小説家セルゲイ・ルクヤネンコのベストセラーを原作にした、SFダークファンタジー3部作の第1作。
光と闇の両軍による激しい戦争が続く中、戦いの無益さに気づいた光の王ゲッサーと闇の将軍ザヴロンは、休戦協定を締結。
以来、特殊な超能力を持つ種族異種に目覚めた人間は、光につくか闇につくかを本人が決めることになった。やがて光の戦士はナイト・ウォッチ(闇の監視人)として、闇の戦士はデイ・ウォッチ(光の監視人)として互いの行動を監視するようになり、光と闇の勢力バランスが保たれるようになった…



何だか、よくワケがわかんないままひたすら見てたんですけど。
光と闇。
どちらにつくか?といえば私ならもちろん光がいいけれどもね(笑)

これ、映像は確かに凄い。

普通に何も考えずに見るには楽しめる作品なんだけれど、最初はちょっとついていけてない私がいた(爆)
中盤~後半にかけてようやく徐々に面白くなってきて、ラストにまさか息子が…おぃおぃ…って感じで。
そういうラストだと続きが見たくなるよね、やっぱ。そしてデイ・ウォッチへと続くワケなんだよね、コレ。

ロシア版マトリックスかぁ…なんだかX‐メン…の感じでもあるような何と言ったらいいのか。

結構、ハマってました。ラストに向けては(笑)

…つ、続きが気になる~!!


DVD鑑賞

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。