Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 【保管庫】か行 > ゴッド・ディーバ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004.09.29 Wed ゴッド・ディーバ

ゴッド・ディーバ 通常版【story】
2095年、ニューヨーク。
そこは人間だけでなく、神々やミュータント果てはエイリアンまでがひしめくカオス世界だった。ある日、30年前に政治犯として捕らえられ、冷凍保存されていた男ニコポルは、バーの片隅で謎の美女ジルと出会う。透けるように白い肌に青い髪、そして青い涙を流すジルは、自分が何者か全く知らなかった。



すごく不思議な感覚の作品です…コレ。
何だか分からずに借りてみたのですが、ジャンルとしては好きな方。CGがとにかく気持ち悪いけれど、見ていて凄く惹きつけられるんだな。
医師役のターナー演じるシャーロット・ランプリングが広田レオナ?に似ているよ!(笑)
それはそうと。これストーリーとしては私には意味が分からなくて、ただ見続けるしかなかった(笑)
内容としてはあまり面白くない…コレ( ̄▽ ̄;)

近未来には人間以外のいろんな人種がいるのかなぁ?映像とか「色」とかがとても強調されていた作品でした。
ジルの髪の色を見ているとフィフス・エレメントが「赤」ゴッド・ディーバは「青」…みたいな(意味不明)

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。