Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 【保管庫】か行 > コールドマウンテン

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004.10.02 Sat コールドマウンテン

コールドマウンテン コレクターズ・エディション南北戦争末期の1864年。
南軍兵士としてヴァージニア州の戦場に出向いたインマンは、ゲリラ戦で瀕死の重傷を負い、病院に収容される。回復を待つインマンの脳裏に浮かぶのは、故郷のコールドマウンテンと、出征前にただ一度だけ口づけを交わした恋人エイダの面影だった。やがてインマンは脱走兵として死罪に問われるのを覚悟した上で、500キロにも及ぶ故郷への道を歩み出す。
一方、インマンの帰りを待つ間に父を亡くしてしまったエイダは、明日の食べ物にも事欠くほどの窮地に追いやられていた。そんな彼女に流れ者のルビーが救いの手をさしのべ、辺境の地で生き抜く術を教え込むのだが…。



レニー・ゼルウィガーの演技が見たくてこの作品を借りたのですがすごいです。南部女を見事に演じてるっていうか、荒々しい雰囲気に驚いてしまいました。
ジュード・ロウ演じるインマンが出会ったばかりのニコール・キッドマン演じるエイダを出征してからもずっと想い続け、脱走しとしてコールドマウンテンへの500kmの道のりをいろいろな経験をしながらも助けられ辿り着くのだけれど…。
ふと思ったのは…これって恋愛映画?ドラマ?そう思いながら見ていました。
凄いキャストですね。この作品。ナタリー・ポートマンやジョバンニ・リビシ。いろんな作品を見ていたら気づいたら出演しているフィリップ・シーモア・ホフマンも(笑)

ルビーとエイダの絆というか友情は心が暖かくなっちゃいました。

映像っていうか、景色など。もの凄くきれいでした。

戦争って本当に残酷で心が痛くて嫌だなぁ~って、見る度に思う。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。