Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 【保管庫】か行 > 狐怪談

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004.10.03 Sun 狐怪談

狐怪談ソヒとジンソンは、とある女子高のバレエ部に所属する大親友だった。だが美しいソヒはいつもプリマ・ドンナに選ばれ、ジンソンは2番目にしかなれない。ある日、ジンソンはバレエ・コンクールの代表にソヒが選ばれたことを知り、なにかに取り憑かれたように、学校の寄宿舎の裏にある階段に向かった。
その階段には狐の霊が取り憑いていて、願いを込めて昇ると存在しないはずの29段目が現れて、望みを叶えてくれるのだという。


ソヒとジンソンはもの凄~い仲良し。レズかと思うほどに(笑)
太った子(ヘジュ)が1人出てくるんだけどそれは面白キャラ?奇妙な行動っていうか何ていうか…しかも願いが叶って?いつの間にか痩せてるし(笑)
コンクールの事で苛立って、ジンソンは簡単にその階段を登って自分の願いをかけてしまう。ソヒはジンソンのせいで階段から落ち、コンクールではジンソンが優勝。バレエのシーンは関係はないかもしれないけれど、全身でなくて下半身だけとかで(えっ?・汗)
ソヒがまさか死んじゃうとは思ってなかったから…一瞬「はぁ?」って感じだったけれど。何故に?ヘジュの体に乗り移ってしまって…まぁ…ヘジュがお願いしてしまったからしょうがないけど(笑)

ただ、ジンソンは"やっぱりな"って感じの終り方でした。

でも、ソヒはジンソンの事をとても好きで亡くなった後でも大切な親友だと思っているのに、ジンソンはソヒが生きてた時から嫉妬して避けたりしてたし、死んだ後はそりゃあまぁ怖いとしても、ソヒが凄く可哀相だなぁって思った。作品的にはあんまり怖くなかったかな…私は(汗)
2人の友情が強調されていただけに、ジンソンに対し不快に思えた。
これは都市伝説みたいな感じにも思えたけれど、本当にこういう階段があったら怖いね、コレ。

ソヒ役の女の子。可愛かったなぁ^^

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。