Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 【保管庫】か行 > キャッスル・フリーク

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004.10.03 Sun キャッスル・フリーク

古城を相続することになったジョンは、 妻のスーザンと目の不自由な娘のレベッカを連れアメリカからイタリアへと渡った。
そこで彼は、召使の老婆から『この城は悪魔に取り憑かれている』と聞かされる。ある日、レベッカが地下に降りていくと、そこには怪物のような異形の人間が幽閉されていた。レベッカを見かけた怪物は必死になって外に出ようとする。老婆の話を最初は真に受けなかったジョンだが、次第に城の中で異変が起き始め、やがて信じるようになる。そして遂に怪物は城内を徘徊するようになり…



これすっごいスプラッタかと思った(笑)

だってパッケージが凄く怖いの何のって。
借りるのためらっちゃったんだもの。

確かに気持ち悪いんだけど、それほど怖いってもんでもなくて。最後なんてお涙チョーダイもんだよ…あんなに醜い姿になって産まれてきて、実の母からは鉄のムチで打たれ続け…。心が痛いホラーだったな(汗)
外見は醜いけれど、こんなに可哀想な怪物ひさびさに見たって感じ。
でもね。この怪物。

真っ裸でしかもボカシ入ってんの!!(爆)

別にボカシがなくてもそこだけどうにか作りモンでやってもええんちゃうんか?なんて思ったけれど。
しかもこの怪物結構エロイ。
娼婦の胸とか大事なトコとか、かじってしまうもんなぁ~。

なんだろこりゃ?な作品でした(笑)

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。