Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 【保管庫】か行 > クライシス・オブ・アメリカ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004.12.17 Fri クライシス・オブ・アメリカ

クライシス・オブ・アメリカ スペシャル・コレクターズ・エディション若くして副大統領候補にまで登りつめた下院議員レイモンドは、湾岸戦争下のクウェートでベン大尉の部隊を救ったことから湾岸戦争の英雄として人気を集めていた。
一方、レイモンドに救われたベンは今も軍に在籍しながら奇妙な悪夢に悩まされていた。そんな中ベンのもとに、かつての部下メルヴィンが現れる。メルヴィンもまた同じ悪夢を見ていると知ったベンは、自分たちを苦しめる悪夢の原因について調査を開始する…



デンゼル・ワシントン主演。

最初は見ていて意味が分からないから、レイモンドの母親のエレノアを演じるメリル・ストリープがもしや何かを隠してる?と思わせるんだけど…マンチュリアン・グローバル社と関わって何かの手術をしている?(謎)
レイモンド演じるリーヴ・シュレイバーもよく映画で見かける俳優さんだよね。「悪夢」が何を意味しているのか何なのか?をベンは探っていくんだけれど…マインド・コントロールというよりも
怖いんですけど頭の中にチップ埋め込むのがo(^^;o)

こんなので支配されたら誰でも性格や行動が変わっちゃうよね。
怖い怖い。
こういうのが映画ではなく、もし現実にこの世界の何処かで作られていたとしたらそれ考えると怖いんだけど…しかも悪用なんかされるともっと怖い(汗)
アメリカがどうのこうのとかそういうものよりも、怖いのはエレノアの存在ではないか?と思えるこの作品(笑)
自分と息子の地位だけでなく、彼女自体が国そのものの支配をしたいのか?って思えるほどに強くて怖い女。息子を愛しているならば息子の体を傷つけてまで普通そういう事しないでしょうが( ̄▽ ̄;)
ベンは敵を追い詰めながらも、体というか脳はまだ相手に支配されているような状態で、ラストは狙撃しちゃうの?ってドキドキした。

アクションというよりはサスペンスなんだね、コレ。
作品自体はそんなにパッ!とするものではないけれど、よく考えてみたら実際にあり得るような感じだなぁ~ってコトで。

何となく考えさせられ怖かった。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。