Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 【保管庫】さ行 > すべては愛のために

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004.12.21 Tue すべては愛のために

すべては愛のために~Beyond Borders~【story】
アンジェリーナ・ジョリー紛する英国社交界の美しい人妻・サラは、慈善パーティに飛び込んできた青年医師・ニックと出会う。
「世界は今、この瞬間にも命を落とす子供たちがいる」ニックの言葉に心を動かされたサラは、遥かエチオピアへ向かい、過酷な現実を目の当たりにする。銃の鳴り止まぬ内戦地帯で懸命に救援に従事するニックの姿に、熱い想いを抱きはじめたサラ。彼女たちを待ち受ける現実とは…。



私ダメです。こういうタイプの映画。
A・ジョリーが見たくて借りたんですけれども。

見はじめから、涙ボロボロ…
エチオピアの国でこのような状況を目の当たりにしたら、私だったら泣いてばかりでどうしようもないし何をしてよいのかも分からないハズです。 本当に心の痛い、気持ちの重くなる作品でした。
今もこうして私達が普通に何不自由なく暮らしている中で、貧しい国ではこのように日々の食料もままならずにいるという事。 伝染病などの病気。ワクチンなど。医療面でもイロイロな面でも考えさせられました。
簡単に言えることではありませんが、援助する事で困った人達の命を少しでも救えるのだという大切さを教えさせられました。
頭の悪い私が言うのも変ですけど。(笑)

ただ、ラストがあのような終わり方とゆうのはちょいと納得できない!!
あんなにも愛の為に頑張ったというのに…辛すぎます。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。