Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 【保管庫】さ行 > セイブ・ザ・ワールド

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004.12.21 Tue セイブ・ザ・ワールド

セイブ・ザ・ワールド【story】
表の顔はコピー機のセールスマン、しかし本当はCIAの潜入捜査官として国際的な武器密輸組織を囮捜査中のスティーブ・トバイアス。
多忙な彼だったが、間もなく息子のマークの結婚式を控えていた。そして両家が顔を合わせる食事会の時、仕事の合間を縫ってなんとか出席したスティーブだったが会食の合間にも任務に関わる大騒動が勃発、相手側の父親に結婚を大反対されてしまう。


マイケル・ダグラスを見ると、どうしてもキャサリン・ゼタ=ジョーンズの顔が頭に浮かんでしまう私(笑)
オヤジ2人が世界を守るアクション・コメディーという事で、これは面白いかな?特典音声の吹替えはあのハッスル!の小川直也と橋本真也の2人のプロレスラーという事で、そっちが気になったので…私はプロレスはあまりわかんないのですがそれで見ました。
でも、途中から普通に見たくなっちゃって通常の吹替えで見ちゃった(笑)
60~70年代の曲もたくさん流れるんだけれど、ちょっと時代が違うので少しわからないのもあったけど、KC&THE SUNSHINEBANDも出ていて歌は違ってたけれど"That's The Way I Like It"ならばよく知ってる(笑)

マイケル・ダグラス演じるスティーブもぶっ飛んでていいキャラだけれど、花嫁の父のジェリーが見ていて楽しかった。とても神経質で弱々しいんだけれど、スティーブと一緒にいるうちに少しづつだけど強くなっていく。

屋上からパラシュートで飛び降りるのもだけれど、魚雷が2人の乗った水上バイクを追ってくるところはドキドキ。ほんと…このオヤジ凄いよ(笑)

ゲイのボスであるジャン=ピエールもおかしかった。
スティーブとジェリーの2人の行動と会話が面白かった。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。