Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 アクション > X-MEN ファイナル・ディシジョン

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.14 Sun X-MEN ファイナル・ディシジョン

X-MEN:ファイナルディシジョンミュータント集団X-MENを率いるプロフェッサーXの右腕だったジーンが、みずからを犠牲にしてこの世を去った。X-MENたちが未だにその哀しみと動揺から立ち直れない中、天才科学者によってミュータントの特殊能力を消し去る新薬が開発される。
ミュータントのまま生きるか、人間になるかという究極の選択に揺れるミュータントたち。やがてマグニートー率いるブラザーフッド側が、新薬の根絶を狙って動きはじめる…



切ないというか何というか。
ホロリときてしまうシーンがいくつかありました。

アクションシーンも凄かったし、何よりも内容にぐっとくるものがありました。ジーンが二重人格だったのはちょっと哀しい。
「仲間」というのを特に意識して見てしまいました。
ジーンを失い、プロフェッサーXを失い、サイクロップスを失い…仲間が…へ、減っていく(T-T)
あの天使の羽根が生えたウォーレンの出番があれだけ?なのがちょっと物足りなかった。リーチという少年も気になるし。続編があるのだったらもしかしてもしかするな、こりゃ~。

ローグが普通の人間になっちゃったのが、まさかでした。
これは前作からもだけれど、気持ちがわかる。すっごくわかる!!

ラスト。
どうなるのか?と心配だった。

ウルバリンも辛かっただろうな。

安心したけど、ホロリです。

ただ、ラストのチェスのシーン。まだ続編あんの?(謎)


DVD鑑賞

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。