Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 サスペンス > 呪い村436

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.23 Fri 呪い村436

呪い村436地方のとある村。
そこでは436人しか生きることを許されない。
新たな住人が来ると必ず誰かが死ぬというその村で、村人たちは自分が生き残るため生贄を求めるのだった。



最初に言っておきますが、パッケージだけを見てホラーだと想像してはダメです。こりゃ、サスペンスです(笑)

…まず。
疑問なのは何故に436人?ってコトだよね。
まぁ、理由あってのことだとは思うけれど。
スティーブが来たってコトで生贄求めるのはいいけど、果たしてそれはどんな事をするのか?それが気になるところ。
でも、生贄と言っても人を無理矢理皆で殺すとかそういったものではなく、人が1人増える度にいきなり誰かが熱病になったりする。ん?でも1人目は確か逃亡しようとして車が横転して死んだよな?

ってことは、どうゆうこと?と悩む。

見ていくうちに気色悪いって言うか何ていうか。
よく考えたら、スティーブがもし調査を終えてこの村から出るってコトは出来ないんじゃ?何といっても436人でなければいけないっていうのもあるし、1人人口が増えても誰かが死ぬってコトよね?
う~ん。以前見たホラーでは、死んだら看板の人数が増えていくってのはあったけど、これはそのままの人数を維持するタイプな作品か(笑)
結局ラストで分かったのは"神"かよ( ̄▽ ̄;)
そんなコトどう考えても神様が望むわけないっちゅ~に。

スティーブはバカだよな。無理に暴れて逃げようとする前におとなしく裏で逃げる作戦でもたてりゃ~いいのに、結局みんなに捕まっちゃってさ(笑)

最後にうまく逃げ出したと思ったら…

ドッカーーーン!!(謎)

迷信だろ~が!!ってバカにしてたのに

本当に呪われた村じゃねぇの?ココ。

でも、昨日見た「地獄の変異」よりは不気味な感じでこの作品私は面白かったかも(笑)


DVD鑑賞

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。