Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 〔映画〕 ホラー > ブラッディ・マリー

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.08 Thu ブラッディ・マリー

廃墟と化した州立精神病院の地下フロアで、看護婦のニコールが姿を消した。
彼女を強制的に地下フロアへ向かわせたジェナ達は、責任を問われるのを恐れ事実を隠蔽しようとする。ニコルの身を案じる作家のナタリーは、妹の恋人のポールからミラーゲームと呼ばれる儀式の存在を聞かされる。
ナタリーがその詳細を聞き出す前に、当事者たちは1人ずつ命を奪われていく…



ゲームって何?罰?
何でこんなイジメするかなぁ( ̄▽ ̄;)

しかも、マリーって一体何ぢゃ?

それにしても
ジェナって女がほんと最悪。最低な女。こんな女に従って言う事聞いてる周りの者にも呆れるけれど。
ニコールが姿を消し、一体どこへ行ったのか分らず、次はエイプがジェナのせいで犠牲に。
都市伝説みたいなもんだね、コレ。

精神病院内でマリーと呼ばれていた女が目玉をくり抜いて人を殺していく。
その怨念が地下室に宿っているのか?と思えば、鏡さえあればそこ以外でも現れるし。

ある意味怖い。鏡を見るのが怖い~。

話が進むにつれジェナのほうが悪魔に見えてくる(爆)

ここまで来るとさすがに人を殺していく怪物?が見たくてたまらない。マリーがどんな姿なのかが気になって仕方ない。

でも、期待していたのとは大違いですた(笑)


そうくるか!!って感じで。
精神病院自体がおかしいだろ、コレ。
まぁまぁ普通にサスペンス…ではないな。ホラーか?(謎)

夜中に1人で見るにはドキドキでした。

鏡 見れねぇ~~


DVD鑑賞

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。