Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 【保管庫】た行 > 地球で最後の男

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.04.04 Mon 地球で最後の男

警官のガブリエル・グッドマンは妻を亡くし、心に今だ癒えぬ傷を抱えていた。
ある時、勤務中に何者かに襲われ気を失ってしまったガブリエル。そして目覚めた時、世界はゴーストタウンと化していた。人影のない街。逆回転する時計。ラジオからは異星人侵略のニュースが流れていた。
そんな中ガブリエルは神父と名乗る男に出会い、すべては聖書の黙示録の予言通りだと聞かされるが…。



マタイ書… ヨハネの黙示録…
クリスチャンではないのでまた悩む(笑)

目が覚めたら誰もいないっていうのは28日後...みたいな感じ。
腕時計の秒針が逆に進むのには意味があるのか?壁時計は止まったりもするし。謎解きのつもりかなぁ?でも、この作品ってホラー?サスペンス?SF?
変な怪物みたいの出てくるし…

怖い天使なんですケド( ̄▽ ̄;)
何が地球で最後の男なのかってのが気になるし。
でも、ガブリエル以外に神父さんや黒人さん出てくるし?1人ではない?夢の中??市の淵をさまよっているとか??

…あ、やっぱそうなのか

( ̄_ ̄|||) どよ~ん

それはいいけど意味がわからなすぎる~。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。