Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 【保管庫】は行 > パラノイア

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.04.04 Mon パラノイア

一家惨殺の罪で20年の禁固刑を宣告された極悪殺人犯カルビンは、更正プログラムを施されることになり、一台のコンピューターを与えられる。
それを使って、カルビンはかつての犠牲者の生き残りジャナとコンタクトを始める。殺人鬼に家族を殺され、たったひとり生き残った女性が、再び殺人鬼に狙われる恐怖を描くサスペンス・スリラー。



「ダークマン」のラリー・ドレイクが殺人鬼を演じています。
…と。
内容に釣れられ見ました。しかも以前にも見ているものの覚えてもいないとゆう。コレ、見るの2度目(爆)

感想は?…別に見なくても良かった…みたいな(笑)
殺人鬼のわりには怖さがない。ラリー・ドレイク。ダークマンは面白かったのになぁ。

主人公の女の人も…何かにとり憑かれているのか?(笑)
最後には殺人鬼を痛めつけ、縛り、埋めようとする。

強い女になってしまったってこと? それとも、この女の人にも似通った点があるってこと?

集中して見ることが出来ず。意味不明状態です。

Comments

name
comment
: 承認待ちコメント

# 2011.03.05 Sat 05:11

このコメントは管理者の承認待ちです

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。