Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 【保管庫】は行 > ブラック ウォーター

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.04.04 Mon ブラック ウォーター

警官だった兄の不審な死に疑問を抱いた女性が、友人である作家とともに謎の連続殺人鬼を追いつめてゆく、アクション・タッチのサイコ・サスペンス。
キャシーの兄で田舎町の警官をやっていたアンディが、奇妙な死を遂げる。キャシーは、兄の死が連続少女失踪事件に関係があるとにらみ、友人の作家に相談する。やがて、彼らは犯人が聖書を引用していることに気付き、犯人を暴くために行動を開始する。



何だかね。 こんな昔の誰も知らないような作品をまた借りちゃいまして…
でもね。見ていないはずの作品なので、借りたのよね(笑)
ここでも「聖書」とかって出てくんの。あ~。またまた意味不明ジョータイに陥らないか?と不安(汗)

マルコによる福音書に「贖罪の道」とは。何だろな?それ。ネットで検索してみたらあった!!
…聖書とかよくわかんないんだけれど、いろいろあるよね。
まぁ詳しく調べてまで意味は分からなくてもいいんだけど、別に(笑)
でも聖書の引用の謎解き…ときたもんだ!!(汗)

1つ1つ謎を解きながらだんだんと犯人に近づいていくんだけれど。こいつが犯人?と思わせといて別に犯人がいた; ̄ロ ̄)!!
中盤からがドキドキ感があり少しづつ面白くなってきた。

ラストは「えっ?」って感じであっけなかったけれども、意外な人が犯人なんだね~って感じの昔によくある作品でした。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。