Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 【保管庫】は行 > ビヨンド

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.04.06 Wed ビヨンド

「マカロニ・ゾンビ映画の帝王」の異名をとるルチオ・フルチ監督の傑作ホラー。
地獄の門を開こうとした画家が、住民による集団リンチで殺されホテルの地下室の壁に埋められた。
それから約半世紀。数十年ぶりに故郷へ帰って来たリザは実家の屋根裏部屋で古文書を見つける。それは、かつて画家が地獄の門を開くために残したものだった…


痛い。痛~い!!蜘蛛が顔を食いちぎるシーンが痛い~!!
顔がドロドロに溶けちゃうシーンとか。久しぶりに見た~。
あ。でも、やっぱ私にはストーリー意味不明なんだけどね(爆)
死体がゾロゾロッ。ノソノソッていうのは楽しかったけど。やっぱスローでしょう!!(笑)
あの…目も白目になるやつ。
それだけで不気味さが伝わってくるっちゅ~に(笑)

でもね。特殊メークっちゅうの?あれ、凄いわ。
それだけ見ただけでも満足だ。ストーリーは置いといて(爆)

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。