Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 【保管庫】は行 > ボーン・スプレマシー

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.04.06 Wed ボーン・スプレマシー

ボーン・スプレマシーCIAのトップ・エージェントであるジェイソン・ボーンは、記憶を失い無断で連絡を絶ったことから、逆にCIAに命を狙われることになってしまう。
ジェイソンは体で覚えていた戦闘術と抜群の知力を駆使して追手をかわし、ついにみずからの正体を突き止めた。それから2年が経った今、ボーンは過去を捨て愛するマリーとともにインドで静かな日々を送っていた。
だが、突然現れた殺し屋がマリーを殺害。事実を突き止めるために、ただ一人で立ち上がったジェイソンは…



劇場に観に行けずレンタルで見る事になったものの。何だかレンタルされるのが早いような遅いような妙な感じ(笑) 
アクションも大好きなのでこの作品は期待して待ってました!

マリーが殺されるのが早っ!あっけなく死んじゃったのでびっくりした。ボーンはほんとに大変だ…インド、ベルリン、モスクワ…あちらこちらを飛び回り曖昧な記憶の中で、手がかりになるような事を掴んでいく。
細かな所まで考え行動し、体力もなくてはいけない…ほんと凄いなって思っちゃう。味方もなく1人で頑張るボーン…すげぇよ。
これは単純にアクションを楽しむには面白い^^

危ない!捕まってしまっちゃう~!!なんてドキドキハラハラさせられながらも、ボーンが逃げ切る所が何ともいえない(笑)

カーチェイスが凄い楽しい!!ありえないけども!!(笑)

マット・デイモンのファンではないけれど、ジェイソン・ボーン演じるマットはかっこいいなって思ってしまう(笑)

前作も面白かったけれど今回も良かったな(o^-^o)

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。