Sideway

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 【保管庫】や・ゆ・よ > ヤンババ! ばばぁ強盗団がやって来る!

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.04.19 Tue ヤンババ! ばばぁ強盗団がやって来る!

ヤンババ! ばばぁ強盗団がやって来る!


ドイツの作品。
何を隠そう「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」のティル・シュバイガーがこの作品も製作ってことで見たのですが(笑)

主人公の3人のおばあちゃん達が笑わせてくれる。
夢のクルーズのためにこつこつと貯めた小銭と紙幣を突然の銀行強盗により盗まれパァーになってしまう。
死ぬ前に…とやっとの思いで8年間も貯めて銀行へと向かったのに…可哀相。

銀行強盗が現れるシーンはアクションって感じで、飛んだり回ったりでかっこいい銀行強盗だったけども(笑)
仕返しにおばあちゃん達は銀行強盗の計画を思いつく。それも、すんなりってトコが凄い(笑)
大丈夫なのかな?走ったりして逃げたりできるのかな?(汗)

強盗した蜘蛛男の役がティル・シュバイガーなんだ…あ、あはは。確かに役としては似合ってるような。でもやっぱ優しそう(笑)

捕まって刑務所の中にいるのにそこに強盗のやり方を聞きにいく3人にも笑えるんだけど。強盗をするにはしたけど、そんなに荒々しいものでもなく簡単に捕まって。死期が間近なカーラが2人の罪をかぶろうとする姿にはほろりとなってしまった。
パッケージを見ただけでは、コメディーかと思うこの作品。でも、半分はドラマです。

バックで流れる音楽とか結構良かったな…

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。